こんにちは、しらきです。
「藤田さんの身長は153cm」という世界の真実と出会ってしまったせいで、ここ最近可愛い藤田さんを見たり思い出したりするとどこからか「…もしこの可愛い人が153cmだとしたら…?」という声が聴こえてきます。

もしこの可愛い人が153cmだったら…?

153cmだったら…

153cmだったら…!!!!!!!!!!!!!

_人人人人人人人人人人_
> すごく可愛い!!!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

( ◜◡◝ )

…と、こういう遊びを毎回脳内で繰り広げているので最近毎日が楽しいです。
だいたいの時間はこれで潰れるので皆様も是非。
仕事でやらかして落ち込んだ時などにオススメです。どんなときもこれで瞬時ににっこりです。

やっぱり可愛いは世界を救うなー( ◜◡◝ )

「七森中♪ふぇすてぃばる」観ました!

…と言うわけで、「七森中♪ふぇすてぃばる」を観ました。
いや、もう随分前に観ていたので感想を書くのが遅くなっただけです…
で、なぜ遅くなったのかというと本編が可愛すぎて感想書こうと思ってもすぐ可愛さに目を奪われて筆が止まるって言うね( ◜◡◝ )
「あー可愛いあー可愛い」ってやってると日付が変わってるんだもん…おかしいなあ。時空が歪んでるのでは?(真顔)

茶番は置いといて。
ゆるゆりのライブ映像は(生徒会組が出てる)全4巻のうちようやく3巻目です。
※以前書いたゆるゆりライブの感想はこちら

「ゆるゆり」ライブイベント『七森中♪りさいたる』(2011/10/30) Blu-ray
「ゆるゆり」ライブイベント2 七森中♪うたがっせん(2012/6/17) Blu-ray

一応時系列順に見ているんですが、回を追うごとにキャストの皆さんの仲が深まってるのが分かってすごく微笑ましいですね( ◜◡◝ )
特にバックステージ映像の仲良しっぷりがすごく良かったです。
みんな可愛いなあ。

イベント概要

まずはイベント概要。

【開催日】2013年2月24日
【開催場所】パシフィコ横浜 国立大ホール
【出演】

  • 三上枝織(赤座あかり役)
  • 大坪由佳(歳納京子役)
  • 津田美波(船見結衣役)
  • 大久保瑠美(吉川ちなつ役)
  • 藤田咲(杉浦綾乃役)
  • 豊崎愛生(池田千歳役)
  • 加藤英美里(大室櫻子役)
  • 三森すずこ(古谷向日葵役)
  • 竹達彩奈(ミラクるん役)
  • 倉口桃(池田千鶴役)

安定のパシフィコ横浜で。
今からちょうど4年前…前回の「七森中♪うたがっせん」からは約8ヶ月ぶりのライブだったんですね。
アニメ2期が終わった直後にイベント発表だったそうで、ファンには嬉しい発表だったろうなあ。いいなあ。
キャスト陣は前回欠席だった豊崎さんが復活してさらに倉口さんもシークレット参戦というオールスターキャストだったようで。
回を重ねてキャスト陣のまとまりも仲の良さも目に見えて深まっている感じで、観ていて嬉しかったしすごく楽しかったです。
振り返ってみるとアニメ1期の放映開始が2011年の7月だから、このライブの時点でキャスト陣はもう結構な長さの付き合いになるんですね。
ライブともなるとまた一日の密度も濃くなるだろうし、ぐっと仲も深まるんだろうなあ。いいなあ。

セットリスト

そして今回の神セトリ!

  1. チャイム ~オープニング
  2. いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪
  3. レッツラブ~でいきましょう♪
  4. ごらく部、愛と勇気と希望と友情のテーマ
  5. トーク「ごらく部」
  6. 恋のダブルパンチ
  7. ない・ない・ナイアガラ!
  8. あいのDelusion
  9. トーク「生徒会」
  10. 女と女のゆりゲーム
  11. Eかげん☆YUIかげん
  12. はしゃいでみたり悩んでみたり恋する乙女はゆるゆり
  13. よんでミラクるん!
  14. あのねっ!
  15. しあわせギフト
  16. パジャマ旅行
  17. きらいっぱい×すきいっぱい
  18. それは恋ではないですの?
  19. 放課後カラオケふぇすてぃばる (ミニドラマ)
  20. ガールズパワーで
  21. Miracle Duet
  22. ウチとわたしを芯まで漬け込んで
  23. ゆるゆり第1期キャラソンメドレー
  24. え~る♪
  25. みんなだいすきのうた
  26. MY SWEET MEMORY
  27. 100%ちゅ~学生
  28. マイペースでいきましょう
  29. エンディングトーク
  30. ゆりゆららららゆるゆり大事件

今回も素敵な身長差を堪能できる「Miracle Duet」があるよーーーーーーーーーーやったーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!

今回も全体的にごらく部と生徒会組でパートを分けた構成になっていましたね。その方が組みやすいんだろうなあ。
綾乃ちゃんのソロ曲としては、「ない・ない・ナイアガラ!」と、あと1期のキャラソンメドレーで「恋の罰金バッキンガム!」を歌ってくれてました。
2期で曲数も増えてきて、1期のキャラソンはメドレーになったんですね。
さすがにカップリングの「片想い授業中」はなかったかー。
まあ、一度でも歌ってもらえたのが奇跡ですよね。
あの可愛さを堪能したくなったら「七森中♪うたがっせん」を見れば良いわけだし( ◜◡◝ )

デュエット曲ではやっぱり「Miracle Duet」が一番好きなんですけど、綾乃ちゃん補正を外すと実はちなあかの「女と女のゆりゲーム」がすごく好きだったりします。
この曲も結構繰り返し見てるかもw
大久保さんと三上さんがとにかく全力でやりきってる感があってすごく好きなんですよね。二人ともプロだなあ。

そして何よりも今回は、三上さんのピアノ弾き語りの「みんなだいすきのうた」が素晴らしかったです。
あれは泣く…泣くでしょ…三上さんの思い入れの深さが伝わるなあ。
詳しい感想は後ほど書きます。

では、今回もいつも通り藤田さん出演部分に特化した感想を。

7. ない・ない・ナイアガラ!

きたーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

ソロシングル2枚目のナイアガラー!!!!!!!!!!

開幕からのごらく部チームパートが終わってからの、生徒会チームの一曲目、切込み隊長綾乃ちゃん!
登場した瞬間の藤田さんの笑顔がめっっっっっちゃ嬉しそうで、開幕からこっちもにっこにこでした( ◜◡◝ )
この笑顔はやっぱり、客席が紫一色という光景を見ての笑顔だったのかなー。
あの数の客席が自分のキャラのカラー一色になってたらやっぱり嬉しいだろうなー。
いいなー自分も藤田さんの笑顔の理由の一員になりたかった……
というわけで、艦これ観艦式で買った探照灯を紫にして自宅で振り回して応援しました。

…なにか問題でも?( ◜◡◝ )

藤田さんのステージは、歌もダンスもテクニックというよりものすごく丁寧に真面目に忠実にやっている感が伝わってくるところがすごくすごく好きなんです。
豊崎さんとか三森さんとか、ステージ慣れしてる人のパフォーマンスが前後にあるから余計にそう思うのかもしれませんが。
この曲も、そもそもテンポが速い上に振り付けも激しくて初見で「すごく大変そう!」と思ったんですが、それでも丁寧な振りと歌でさらに満開の笑顔で、凄いな-と思いました。
あと、YRYRライブ自体3回目で余裕も出てきたのか、客席煽ったりとかそういうステージパフォーマンスをする余裕も出てきてたのが見られて「おおっ」って感じでした。

でもってさーーーーーそんなちょっとステージ巧者的な振る舞いするようになったのに客席煽ってぴょんって両足で跳ぶ姿はとにかくもうめっちゃくちゃ可愛いんだよもうーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!
あのちょっと不器用な感じの藤田さんのジャンプ大好きなんだよもうーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!
可愛いんだよほんとにもうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
もうーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

具体的には「ナイアガラコールよー!」の後ね!!!!!
客に跳ばせた後に自分も跳ぶ時ね!!!!!!
両足でぴょんって跳ぶのね!!!!!!!
だけど左右の脚で跳ぶタイミングがちょっとずれて着地に失敗してよろけちゃうのね!!!!!!!!!

それがもうめっちゃくちゃ可愛いのね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さらにさらに可愛いのが、1番が終わって間奏に入った時の「まだまだ足りないわよー!」の後の連続ジャンプね!!!!!!!!!
ここでも勢い付けすぎてちょっとバタついちゃうところが最高に可愛いのね!!!!!!!!!!
藤田さんのジャンプってなんでこう不器用感溢れるんだろうな~~~~~~~~気持ちが先走り過ぎて足もとがついていかずバタついちゃう感じのあのジャンプがもう本当に可愛い…好き………

…あー駄目だ。
今年はもっと理性的に藤田さんの可愛さを叫んでいきたいと思ったのに、すでに崩壊している。
まあ、「理性的に叫ぶ」ってところですでに日本語が崩壊してますよね。
うん、いいや。
ここは可愛いを叫ぶブログなのだから!!!!!!!!!!!!!!!!(開き直り

今回もごらく部オーコメありがとう。

ごらく部のオーコメは今回も健在で、相変わらず生徒会組のステージの時には「俺たちの先輩最高!可愛い!カッコいい!!!どうだ羨ましいだろー!!!!!」感が溢れてて最高でした。
ごらく部のみんなありがとう本当にありがとう。
毎回のことだけど、全文書き起こして載せたいくらい嬉しいしありがたい。

先日記事に書いた浅川さんのブログと同じく、人様の目線から語られる「藤田咲さんてこんな人」を知るのがすごく好きなので、ごらく部のオーコメは本当にありがたいですね。
そんなコメントから伝わってくるのは、

  • とにかくポニーテール似合う可愛い(津田さん談)
  • とにかくいつも笑顔(三上さん談)
  • とにかく面倒見がいい(大久保さん談)
  • とにかく紫が似合う(大坪さん談)
  • とにかく艶っぽい(三上さん談)
  • ボケたり近づいたりすると照れるのがとにかく可愛い(大坪さん談)

という感じで。

…うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお大坪さんその照れる藤田さんの姿をもっともっと詳しくぅううううううううううううううううう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
少しだけ詳細を語ってくれたんですけど、

大坪「(藤田さんが)あだ名が『きょうちゃん』って呼んでくれるから、『きょうちゃんでーすww』って近づいていくと、「なによー!w」って、「歳納京子ーw」って言ってれるのがもうすごく、たまらないでござるwww」

( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

あーーーーーーーーーーーーーーもうやっぱり人様の目線で語られる藤田咲さん本当に可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
くっそくっそ!!!!!!!!!
大坪さんお願いだからその時アナタの眼に写っていた藤田咲さんの姿を早急に映像化してBlu-rayにして販売していただけませんかね…言い値で買います……
いや違うか。映像化されないから意味があるのか。うん。

ゆるゆりのライブ中はどうやら藤田さんに綾乃ちゃんが降臨してるっぽいので、大坪さんの前ではとにかくデレデレっぽくてなんかもうその姿を想像するだけで夜が明けそうです。むしろ明けます。にっぽんの夜明け。
そしてオーコメで大坪さんがデレデレとそういうエピソードを披露するたびに他のメンバーから「可愛いー!」とか「いいなー!」とかの声が飛ぶのがまた嬉しかったりしてw
ドヤ顔の大坪さんが目に浮かぶなあw
ごらく部のみんなありがとう本当にありがとう。

9. トーク「生徒会」

生徒会チームのソロ曲が一通り終わってからの4人でのトーク。
仕切りはもちろん綾乃ちゃんで。
このトークでは、藤田さんの落ち着きの無さというかずっと足もとがソワソワしてるのがなんだか可愛くてとっても好きです( ◜◡◝ )
どうしたんだろう仕切りで緊張してたのかな?

あとは「りさいたる」以来となる豊崎さんと並んだ時の素敵な身長差ですかね!!!!!!!!!
やっぱりちっちゃいなあ本当にちっちゃいなあ…可愛いなあ。
そしてそんなおかえりな豊崎さんに対しての「どこいってた~~~ん?↑」がくっそ可愛い。
豊崎さんを正面から見てちょっと見上げながら気の抜けた声での「どこいってた~~~ん?↑」がもうめっちゃくちゃ可愛い。
とにかく可愛い。
…豊崎さん、お願いだからその時アナタの眼に映った(以下略

やっぱり藤田さんは誰かと一緒にいる時が可愛さマシマシで最高だなあ( ◜◡◝ )

19. 放課後カラオケふぇすてぃばる (ミニドラマ)

今回のこのミニドラマ最高に面白かったですね!
ごらく部4人それぞれのカラオケ映像まで用意されていてスタッフ愛に溢れすぎかとw
カラオケ映像は大久保さんのと大坪さんのが好きです。
大久保さんはさすがの女優クオリティだし、大坪さんのは画面外からぴょこぴょこフレームインしてくる大坪さんの姿が可愛かったw
バックステージ映像で、ごらく部のみんなが控室のドアを使ってその再現をしてキャッキャ遊んでる姿がまた可愛かったなー。
大坪さんは愛されているなあ。

このミニドラマは、本編ももちろん楽しいんですけど、バックステージ映像で裏側で楽しそうにはしゃぐキャストの皆さんの姿を映してくれてそれが最高でした。
特に冒頭、京子が綾乃ちゃんに電話してカラオケに誘ってくれるシーン。
本編では声しか聞こえなかったんですが、バックステージ映像では千歳の妄想の中でいちゃつく京綾それぞれの声当ててる姿を映してくれて最高でしたーーーーーーーーーーーーーーーーーーありがとうございますありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
妄想の台詞アフレコしてる時に藤田さんくっそエロかった…つかカメラのアングルがね?アングルがね…?(以下自粛
あと妄想台詞やりきって満足げな藤田さんめちゃくちゃ可愛かった( ◜◡◝ )

でもってその後、大久保さんの「網走慕情」に合わせてステージ裏ではっちゃけるさくひまのお二人www
特に三森さんの絶妙な表情が最高でしたw
さくひま可愛いなあ…

本編だと、カラオケに到着したところで大坪さんに膝に座るよう促されて「えっ、ここ、ここに座るの????」ってやってるとこが可愛くて好き( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
リアル綾乃ちゃんだーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
結局座らなかったけど。あれどこまで台本だったんだろう……
それに続いて、京子のカラオケで後ろでにこにこ合いの手入れてる姿も可愛かったなーーーーーーーー( ◜◡◝ )
あーーーーーーーーーーーやっぱり笑顔が素敵だなーーーーーー笑顔が好きだなーーーーーーーーーーーーーーーー( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

そして…

21. Miracle Duet

笑顔満開の藤田さんと言えばこの曲でしょーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

前回初出の「うたがっせん」に続き、今回も歌ってくれて本当に嬉しい!!!!!!
でもって、前回死ぬほど可愛かった「まあまあよ!」の可愛さが今回もメーター振り切れるほど可愛くて可愛くて、もう本当に可愛くて可愛くて……(語彙消失
オーコメでごらく部のみんなが「まあまあよ!」の瞬間に\キャー!!!!!/って歓声あげてくれたのすごく嬉しかったwww
そりゃ歓声もあがるよねーーーーーここの藤田さんの笑顔本当に本当に可愛いんだもん…ちょっと見上げる感じでさあ…語尾の上がり方とかさあ…天使でしょマジ…‥

やっぱり大坪さんと並ぶと本当に藤田さんちっちゃくてちっちゃ可愛くて、並んでる時はもうとにかく身長差を見てにやにやしてます。
特に津田さんが「Miracle Duetポーズ」と呼んでた二人が背中合わせで寄り添うところ、やっぱりあそこが一番身長差を感じられて好きなあ。

Miracle Duetポーズ。

これね!これね!!!!!
何がズルいってさあ、身長差のおかげで藤田さんの頭がちょうど大坪さんの肩に乗る感じになってるのが最高の最高なんだよもうーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
…かーわいいんだよなあ……(ため息

あと藤田さんの手が大好き勢としは、冒頭の石を蹴飛ばすところ、マイクを持ってる両手が相変わらずものすごく綺麗で見惚れてました。
ネイルを気にするからなのか、マイクの持ち方が「握りしめる」というより指を添える感じで、より綺麗さが目立つんですよねー。
ちっちゃいのに指が長くて手が綺麗なんだよなあ。
ネイルと一緒に手のケアとかもしてたりするのかな。女子だなあ。
にも関わらずりりくるのドラマCDのキャストトークでは自分のことを「中身おっさんだからさー」とか言っていて、「こんな可愛さ溢れるおっさんがいてたまるか!!!!!!!!!!!」と憤慨した覚えがあります。

大事なことなのでもう一度言う。

こんな可愛さ溢れるおっさんがいてたまるか!!!!!!!!!!!

つまりはとてもとても可愛いと言うことだ!!!!!!!!!!!!!!!

25. みんなだいすきのうた + 29. エンディングトーク

こんなテンションのままこの曲の感想を書くのはちょっとアレですが。
このライブのハイライト、三上さん渾身のピアノ弾き語り。
これだけでも素敵だったんですが、夜公演はごらく部の残り3人がサプライズで最後に登場してみんなで歌うんですよね。
で、その時のバックステージの模様が映像特典に収められていて、その映像が本当に本当に素晴らしかったです。

ステージで涙ながらに歌うごらく部と、それを見守りながら涙する生徒会+千鶴+みらくるんって言う……
ここは編集も素晴らしくて、バックステージ映像と一緒にワイプでステージの模様も映してくれて、ステージとバックステージとでシンクロしながら見られたので、感動もひとしおでした。
ステージを見守る生徒会チームはもうみんな先輩というか姉というか親の目線になっていましたね…特に加藤さんの慈愛の表情が…

そして藤田さん~~~~~~~藤田さ~~~~ん~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!
前回の「うたがっせん」の最後のMCでもごらく部へのコメントで感極まって泣いてしまったり、艦これ劇場版の舞台挨拶でも「最後のシーンで泣いた」って言ってたり、割りと思い入れの強さに比例して涙もろくなる人なのかなという印象は持っていたんですが、ごらく部が4人で歌いだした瞬間の感極まり方が…
泣きそうなの必死で堪えてるの分かるんだもん…ああ…うう…
この後のエンディングトークで、「みんなの愛に支えられて成長できるごらく部のみんなが羨ましい」って言う発言をしていて、それを鑑みるとこの時何を思いながら見ていたのかなあと考えてしまったり。
もちろん御本人にしか分からないことなんですけどね。
「羨ましい」って自分と比較して出て来る言葉だから、もしかして自分のこと考えてたりしたのかなーとか。とか。…とか。
おからじで豊崎さんに「20代後半から生きやすくなった」って言ってたけどこの頃はどうだったのかなーとか。…とか。
勝手ながらそんなことを色々と考えてしまいました。
うん。

とりあえず!!!!!!!!!!!!!!

私は今の藤田さんを応援するだけですけどね!!!!!!!!!!!!!!!!!

30. ゆりゆららららゆるゆり大事件

ゆるゆりのライブは毎回エンディングトークでみんな泣いてるので、最後のアンコール曲は割りとみんな放心状態になってる気がするw
特に今回、曲の冒頭では藤田さんがまだ現実に戻ってきていないようなw
前奏が終わる頃にはさすがに切り替わってましたけど。

この曲は途中にフリーのところがあってキャスト陣が思い思いにわちゃわちゃしているところ見られるのが魅力ですよね。
藤田さんはどちらかと言うと自分からは積極的に絡みに行かずに来るものを拒まずって感じで、ゆるゆるとステージを周回している感じでした。
途中大坪さんから絡まれて腕組んでるところが最高に可愛かったな~~~~~~~その後千鶴役の倉口さんに引き裂かれてましたけどwww
あと抱き合ってるさくひま最高だったな!!!!!!!!!!!!!!

すべてが終わって舞台をはけてからの映像がバックステージ映像にあったんですが、みんなと円陣組みながら思わずって感じで「みんな好きだー」って言ってる藤田さんが印象的でした。
全員はけてからも、客席のコールが終わらないのを聴いて「まだ出られるんじゃない?」「出たら駄目ですか?」ってスタッフに交渉してくれてたり。
結局責任者不在で決められずステージには出られなかったみたいですが、こういう姿ってファンからしたらすごく嬉しいよなあ、と。
自分はライブの最後に客席でコールしてる時って「素敵なステージをありがとう」って気持ちでコールしてるから、その裏で出演者がこんな風に思ってくれてたって知れるだけでもすごく嬉しい。
ありがたいなあ。

実際にこのライブに参加してわけではないけれど、素晴らしい円盤のおかげですっかりした気になれました。
ありがとうありがとう。
素晴らしい編集をしてくださったスタッフさんありがとう。
愛に溢れるコメントを連発してくれたごらく部のみんなありがとう。
でも素晴らしいステージを作り上げてくれた出演者の皆様、本当に本当にありがとうございました!!!!!!!!!!

いよいよ残るライブ円盤もあと1枚に。

という訳で、終わってみたら今回も無駄に長い感想になってしまいました。
うーんおかしい。藤田さんのことしか書いていないはずなのに…
でも藤田さんだけに絞ろうと思っても、結局通して見ちゃうし通して見ちゃうと他のキャストさんにも思い入れできちゃうしで、結局みんなだいすきになっちゃうんですよね。
声優さんってこれだから沼だよなあ…どんどん好きな人が増えていく。

そしてゆるゆりのライブ円盤も、残すところあと「七森中♪はっぴ~ぱ~てぃ~」のみとなりました。
ちなみにまだ観ていません…
ブックレットの藤田さんのあまりの可愛さに映像観たらどうなってしまうのか、今から恐れおののいています。
思えば、このブックレットの藤田さんの可愛さにやられて、ライブ本編も観ていないのにゆるゆりの他のライブ円盤にも手を出してしまったんですよね…
だからある意味ようやく、なわけです。ようやくこの可愛さに辿り着いたのか私は…長い旅だった……
旅の最後にどんな可愛さが待つのか、刮目して待て!!!!!!!(私が

最後にブックレットの超可愛い人の画像をこっそり( ◜◡◝ )

静止画でこの破壊力

信じられるか…?この可愛い人、動くんだぜ…?
可愛い声で歌いながら踊るんだぜ…????

耐えられる気がしない…!!!!!!!!!!!!!!!!

それでは、また!!!!!!!!!!!