こんばんは、しらきです。
昨年10月から毎朝の通勤時はおからじ343回を聴くのが通例になっていたんですが、どうやらついに世代交代の時が来たようです。
そう、明日からは遂に発売されたキュアマカロンさんのキャラソン、「CAT MEETS SWEETS」を聴きまくらなきゃならないからですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!

という訳でマカロンさんのキャラソン買いましたよ届きましたよマカロンさん可愛いやったーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!
CDは予約開始日に東映の公式サイトで華麗に予約していたんですけど、まさかの発売日に届かないと言う事態に思わず追加でAmazonでポチるという愚行を犯してしまいまして…でもちゃんと届いて良かった。
ありがたやありがたや。

マカロンさんのラバストを添えて( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
マカロンさんのラバストを添えて( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

見てくださいよこのジャケットに燦然と輝く「CV:藤田 咲」の文字…素晴らしい……(慈しむ目
最近、割りと本気で藤田さんのお名前が載ったクレジット集作りたいなって思ってるんですよね。
いやもちろん個人で楽しむ以外の用途が全くないんですけど。
好きなんです、好きなんですよ藤田さんのお名前が……!!!!!
仕事中に疲れたら真面目に仕事してる振りして「ふじたさき」って打ち込んで( ◜◡◝ )ってなるくらいには好きです。大好きです( ◜◡◝ )

CAT MEETS SWEETS

で、今まさに絶賛「CAT MEETS SWEETS」を聴いているわけですが。
歌詞カード見てて気がついたんですけど、「SWEETS」の読み方は「スイーツ」じゃなくて「スウィーツ」なんですね。
うむ、さすが英語も堪能なゆかりさんの曲なだけはあるな!!!!!!!!!!!!!!

この曲はすでに本編でも流れたし公式のyoutubeでも聴いてただけあっていつもに比べて割りとすんなり聴け…聴け……聴け………ませんでした!!!!!!!!!!!!!!!
いやー、やっぱり駄目ですわ。
新しい「可愛い」を摂取する時は徐々に、ゆっくりと耳と心を慣らしていかないと…心臓が持たないので。
張り切ってCD再生したもののイントロが流れ出した時点で「やっぱりらめぇ!」状態になって、一時停止してしまいました。
おおしらきよ、停止してしまうとはなさけない。

…ええ、初回はマカロンさんの声にたどり着くことすら出来ませんでしたが何か……
まあ通過儀礼ってやつですよ。藤田さんの歌を聞くための儀式です、儀式。
で、何度かそういうやり取りを繰り返して、ようやく通して聴けるようになりました!(ドヤ

「CAT MEETS SWEETS」の歌詞について考えてみる。

で!!!!!!!!!!!!!!
タイトルにも書いたんですけど、この曲の歌詞を追っていくとマカロンさん(と言うかゆかりさん)の心境の変化の流れやばくないですか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ヤバイんですよやばいんですよ!!!!!!!!!!!!!
深夜に一人でめっちゃテンション上がってるんですよ!!!!!!!!!!!!!!!!

えーとどういう流れかというと。
この曲のタイトルは「CAT MEETS SWEETS」で、「CAT」は言わずもがなゆかりさんとして、ゆかりさんと「SWEETS」との出会いと、出会ってからの心境の変化を歌った曲だと思ってるんですけど。
「SWEETS」の対象は多分普通に考えれば「マカロン」で、あとオタクは自分の好きな相手を当てはめなさいってことだと勝手に解釈してるんですけど(オタク特有の都合のいい思考。

何がヤバイってこの、この「変化」の流れが…!!!!!!!!!!!!!!
順に歌詞をピックアップしていくと、最初は「退屈だから遊んであげる」側だったゆかりさんがいつの間にか「飽きるまで振り回される」側になり、「FALLIN’ LOVE」を経て最後には「トリコにされてく」って言うこの流れですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ぎゃー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

※この先は200%個人の感想と妄想です。ゆかりさんへの妄想過多にご注意ください。

序章:「遊んであげる」

はい、では最初から紐解いてみましょう。
歌詞全文の引用はさすがに出来ないので、ポイント部分だけ引用してみます。
是非お手元に歌詞カードをご用意ください!!!!!!!!!!!!!!

「SWEETS」と出会う前のゆかりさんのスタンスはこちら。

知らない世界は面白そうね
退屈してたの 相手してあげるわ

ゆかりさんたら余裕たっぷりですね( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
5話で最初にいちかと出会った時のゆかりさんを思い出すなあ( ◜◡◝ )
日常が退屈だから「仕方なく」相手してあげる、と言うこの上から目線( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
最初にいちかを連れ出したのも、なんとなく退屈してた時になんとなく面白そうな子と出会ったから「相手してあげる」感じでしたもんね。

ここからですよ。

第一章:「楽しませてみて」

次はこちら。

焦らして 惑わせて でも嫌いじゃないわ
どうせなら思う存分楽しませてみて

おや、「仕方なく」相手してくれてたはずのゆかりさんに何やら心境の変化が…?
自分の想像とは違う方向に行きだしてちょっと気になってきてるゆかりさんってとこでしょうか。
「楽しませてみて」と上から目線なところは健在で、それでも最初の強気に比べてちょっと強がってるように見えるとこがなんとも可愛いですね( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

「楽しませてみて」ってのは「楽しませてくれるかもしれない」と言う期待があっての台詞ですもんね。
多分。
これはゆかりさんからの挑発…?「出来るものならやってみて」的な…???

あとここで特筆すべきは

こんな私はいかが?

ですかね!!!!!!!!!!!!!!!!!
「いかが?」って、まさかのゆかりさん側からのアピールですよ、アピール!!!!!!!!!!!!!!!!
ゆかりさんからのアプローチ…これはかなり大きな心境の変化なのではないかと!!!!!!!!!!!!!!!!

さらにこの一言が後に大きな変化を遂げることになるのです……
そして…

第二章:「引き返せない」

思わず相手にアピールしてしまうほどに心境の変化が訪れているゆかりさん、とは言えやっぱり日常が退屈で仕方ないご様子。
そんな時…

ト・ツ ゼン ロック・オン
引き返せないヒミツの味

うむ。
堕ちたな。(早っ

これ、もしかしてアレなのでは。
スペックが高くてファンとか信奉者が多い人特有の、「自分を特別扱いしない人に弱い」って言うありがちなアレなのでは…!!!!!!!!!!!!!
もしそうなのだとしたらゆかりさんちょろい、ちょろすぎる…!!!!!!!!!!!!!
でもそんなゆかりさん嫌いじゃないぜ!!!!!!!!むしろ大好きだぜ!!!!!!!!!!

第三章:「振り回してみて」

さあここですよ!!!!!!
私が一番衝撃だったゆかりさん最大の心境の変化!!!!!!!!!!!!!!!

もったいぶって 困らせて こういうのも好きよ
責任とって飽きるまで振り回してみて

これ!!!!!!!!!!!!!これ!!!!!!!!!
ちょっともうゆかりさんたらーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
もう「SWEETS」にどっぷりじゃないですかーーーーーーやだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここで思い出してください、冒頭の歌詞を。

退屈してたの 相手してあげるわ

なーんて余裕ぶった上から目線で言ってた人がこれですよ!!!!!!!!!!!!!!
可愛くないはずがない!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ゆかりさんて自分のポリシーは曲げたくない人なのかなと思っていたんですけど、どうやら「曲げられるほど影響力のある人が周りにいなかっただけ」説が濃厚な様子。
むしろ、思わずポリシーを曲げてしまいたくなるような勇者を実はゆかりさんが求めている、と言う可能性すら感じられると言うこの歌詞…!!!!!!!!!!!!!

実は最初に通して聴いた時に、この「責任とって飽きるまで振り回してみて」って歌詞がものすごーーーーく耳に残りまして。
多分、自分が抱いてたゆかりさんのイメージからだと「らしくない」台詞だったからなんじゃないかと。

振り回すのが好きなタイプかと思ったら実は振り回されたい願望があるとか…

うっ、なにこれゆかりさん可愛すぎない?????
自分がリードするよりも強引にリードされる方が実は好きなのか…そうなのか……
だそうですよ、あきらさん!!!!!!!!!!!!!!!!!!(突然のあきゆか

だってさあ、この後の歌詞でも

SWEETS ホントの私を
SWEETS 目覚めさせていく

って!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ぎゃー!!!!!!!!!!
「SWEETS」によって目覚め「SWEETS」によってホントの私デビューしちゃうゆかりさん!!!!!!!!!!!!!
やばい!!!!!!!!!!!!!!!

さあもうあとは畳み掛けるだけ!!!!!!!!!!!!!!!!

第四章:「FALLIN’ LOVE」

いやこれはもう。言い訳の仕様もないw

そんな時巡り会えた
CAT MEETS SWEETS
FALLIN’ LOVE

うむ。
堕  ち  た  な  。

いやもう文字通りw
ゆかりさん………おめでとう……(何

終章:「こんな私でいかが?」

さあ、ここまで怒涛の勢いで追いかけてきたゆかりさんと「SWEETS」の壮大なストーリーもいよいよ終盤を迎えたわけですが。
ロック・オンされた上についにFALLIN’ LOVEしちゃったゆかりさんの行き着く先とは…?

SWEETS 煩わせるほど
SWEETS トリコにされてく

うっ、もうどっぷりどころかどんどん深みにハマっている様子のゆかりさん。
「SWEETS」のトリコになっちゃうんですかそうですか…!!!!!
そして…

こんな私でいかが?

これーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!

これ、1番では「こんな私はいかが?」だったのが、最後には「こんな私でいかが?」になってて、「私は」が「私で」に変わってるところがめちゃくちゃ大きな変化だと思うんですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!
これは恐らくゆかりさま史上最大の変化ですよ!!!!!!!!!!!!テスト(ゆかりさま検定)に出ますよ!!!!!!!!!!

「私はいかが」だと相手に対して数ある選択肢の中から「私」を「選択肢の一つとして」どうかと提案してる形だと思うんですけど、「私で」になったことによって、相手から選択肢を奪って「私」だけを差し出してる形になってると思うんですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
きっと!!!!!!!!!!!!!多分!!!!!!!!!!!!!!!!!
日本語の解釈として合ってるか自信はないですけども!!!!!!!!!!!!!!
そこは是非ニュアンスで!!!!!!!!!!!!!!

これめちゃくちゃやばくないですか?
当初余裕たっぷりだったゆかりさんから余裕が消えて、「私でいかが」なんて言わせちゃうこの変化。
「SWEETS」…一体何者なんだ……!!!!!!!!!!(好きなカプ相手を入れよう!)

あと、あと、ここに関しては藤田さんの歌い方も素晴らしいと思うんですよ。
「いかが」の部分、最初の時に比べてちょっと柔らかいというか弱気な感じしません??????
なんか、最初は強気の「いかが」だったのがちょっと遠慮がちな「いかが」になってる感じしません???????
遠慮がちになってる分、より「いかが」のガチ感が増してる感じしません????????
え、妄想ですかそうですか……
いやもちろん妄想500%なのは分かってるんですけど、一度そう聴こえてしまうともう耳がそうなってしまうようで;

まとめ:ゆかりさん is 可愛い。

はい、という訳で。
いつもよりさらに妄想全開で爆走してきましたけど、まとめとしてはこんな感じで。
はい、なんの結論にもなってませんね( ◜◡◝ )
だってゆかりさんが可愛いんだもん!!!!!!!!!!!!!
仕方ない!!!!!!!!!!!!!!

個人的には「ゆかりさんが振り回されたい願望を持っている」と言う事実が衝撃的過ぎて、今後の(妄想の)身の振り方を考えなくてはならなくなりそうです。
可愛い。可愛すぎる。
いやあ、やばいですよ…これはやばい。
これは大変なことですよ……

何がヤバイって明日も仕事なのにこんな時間までこんなくだらないブログをしかも長文で書いてる私ですよ……何やってんだ…
実はここ最近仕事が忙しくて、連日帰りが遅かったりしてなかなかブログを書く時間が取れなかったんですけど、萌えと妄想って怖いね、勢いだけでいつの間にかこんな長文ブログが!!!!!恐ろしい!!!!!!!!!!
そしていつの間にかこんな時間に!!!!!!!!!!!!なんて恐ろしい!!!!!!!!!!!!
仕事もこれぐらい集中して捗ればいいのに!!!!!!!!!!!!!!!!

でもそれぐらい衝撃的な一曲でした。
本編5話で聴いた時はまさかこんなに深読みできる歌詞だとは思わなかった…プリアラ侮れない…
これから毎日聴きまくって、もっともっとマカロンさんについて、ゆかりさんについての妄想を膨らませたいと思います( ◜◡◝ )

あと5月にはいよいよミニライブもあるしね!!!!!!!!!!!!!!
この曲をステージで藤田さんが歌うんだよなあ…
藤田さんが歌う姿を見たら私どうなっちゃうんだろうなあ…今から楽しみ怖い…
当日会場で倒れないために、「可愛い」に耐性を付けておくためにも、やっぱりこれから毎日聞きまくろうと思います( ◜◡◝ )

あ、カップリングの方の感想はまた改めて。
今日は「CAT MEETS SWEETS」の衝撃が凄すぎてほとんど聴けなかったのでw

それでは!!!!!!!!!!!!!また!!!!!!!!!!!!