こんばんは、しらきです。
オトメディア8月号、届きましたそして読みました!!!!!!!!!!!!!!!!
事前の期待を裏切らない素晴らしく濃いあきゆか対談でしたね( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
あとアニメイトタイムズさんのスタッフインタビューも読みました!
こちらもこちらで、舞台裏のお話がたくさん聴けてすごくすごく良かったです。

で。
今日はそれぞれの感想を書こうと思ったんですけど、いつの間にか16話のゆかりさん妄想になっていたのでそんな感じで。
ええいつものことですね、はい。
うっかり長くなりすぎたので、今回はゆかりさん単独のお話+25話妄想に絞っています。続きはまた次回……

16話のゆかりさんについての藤田さんのお話。からの琴爪ゆかりさん妄想。

個人的に、オトメディアのインタビューで一番嬉しかったのが、16話のゆかりさんについて藤田さんからのコメントが読めたこと。
あの凄まじいお芝居はどうやって生まれたものなのか、16話のゆかりさんについて藤田さんがどう感じていたのか、そういうのが知れてものすごく興味深かったです。

てか、16話のゆかりさんの本心を紐解くにあたって大事なことがさらっと話されていましたね…

引用:オトメディア2017年8月号

藤田さん (中略)
あのお話(16話)では、ゆかりがリオに偽の生い立ちを語って、それを糸口にジュリオの正体を暴いたわけですが、あの時の嘘はあらかじめつこうと思ったものではなく、会話の流れで口をついてしまったものなんですね。
これは、ゆかりの弱さが露呈した瞬間でもあると思うんです。

ええ…これってなにげにめちゃくちゃ重要な話なのでは…………
お茶会に誘ったのは意図的だったのに、あそこで罠を張るのは意図したものではなかったってことなのか…と言うか、「罠を張る」ことは予想してたのかもしれないけど、どういう内容にするかまでは決めていなかった、ってことなのかな。
で、そこで気になるのが「つい口をついてしまった」ことがなんで「弱さ」に繋がるのか、ってことで…
もしかして、「姉」に関しては嘘だけど、今の環境においてゆかりさんが感じてる「気持ち」の部分は嘘ではなかった、ってことなのかな。
…うっ、また掘り下げたらヤバイものが見えてきそうな予感…!!!!!!!!!!!!!!

16話の感想でも書いた気がするんですけど、16話のテーマって「ゆかりさんの何が嘘で何が真実なのか」ってことだと勝手に思ってるんですよね。
リオくんに語ったことのすべてが嘘ではないとは思っていたけど、もしかしてあそこの台詞には思った以上にゆかりさんの「真実」が詰まっていたのでは…?
特に気になるのが、会話の切り出しである「あなたにはわかるのね」って台詞。
あの台詞、あれはリオくんを罠にかけるためにあらかじめ用意したものだと思っていて、罠のためにそんな台詞を用意しちゃうゆかりさんマジ狡猾とか思っていたんですけど。
実はあの台詞があらかじめ用意されたものではなく、「つい口をついてしまった」台詞なんだとしたら…!!!!!!!!!!!!!

ここで16話で振り返ってみたいのが、ゆかりさんの台詞ではなく、「ゆかりさんについ口をつかせてしまった」リオくんの台詞。

引用元:キラキラ プリキュアアラモード 第16話

「ゆかりさんの気持ち、俺分かるよ。なんでも出来る、でもこれと言った特技はない。だって、自分から本当になにかをしたいと思う気持ちがないから、好きにしろと言われても困ってしまう。その苦しさを紛らわすために、つい人の心を試してしまう。どう?」

………

…………………

これは……我々はパンドラの箱を開けてしまったのでは……?(大げさ

ええ……この台詞によってゆかりさんが「弱さを露呈してしまった」のだとしたら……それって「当たり」ってことですやん…………
しかもさ~~~~~~~~~16話観返してみたら↑の台詞言われてる時のゆかりさんの表情を映さないこの演出の狡猾さ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!
どんな顔で聴いてたんだゆかりさん…!!!!!!!!!!!!!!!
ちっくしょうリオくんめ!!!!!!!!!!!!!!!!!(八つ当たり

しかもさ~~~~~~~~~~~~~↑の台詞にぐらつきかけたのに、とっさに嘘を織り交ぜて結果的にジュリオを欺いてみせたってことでしょ???????
しかもそれをあんな吹っ切れた笑顔で「あれは嘘」とか言っちゃうんでしょ????????
自分の心ズタズタなのに??!!??!?!??!?!?!!
ジュリオの正体を暴く=仲間を守るために??!??!?!

しかもそこからあの名台詞、「私の性格は、私が選んでこうなったの」に繋がっちゃうわけでしょ?!???!!!!???!
でもって最終的に「大切なのは心」とか言っちゃうんでしょ???!?!??!??!??!?!
自分の心ズタズタなのに??!???!?!?!
でもってジュリオを倒したあと、人知れず複雑な表情しちゃんでしょ?!???!??!!!そしてそれを仲間の誰にも見せないんでしょ?!??!???!???!
なんなんだよ…なんなんだよもうこの琴爪ゆかりさんって人は……っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ああ…これは傷のえぐり合いですわ…そら藤田さんも「血みどろの争い」って表現しますわ……
ジュリオも、まさか自分の一言が実はここまでゆかりさんに深く刺さってるなんて思ってもみないんだろうな。
これ、ピカリオが妖精として仲間になったあと、ゆかりさんとピカリオくんちょっと気まずくなりそうな気がw
でも、しばらく経ってからピカリオがわざわざリオくんの姿になってゆかりさんと和解しに来たらそれはそれで素敵だと思う。
ゆかりさんも弱みを見せてる分負い目がありそうだし、微妙な雰囲気で握手でもしていちかさんに不思議がられるといいと思うw

…ああ、いつもながら妄想が肥大化しまくりましたけども。
まさか藤田さんの一言でここまでかき乱されるとは…中の人、恐ろしい……
もちろんこれは藤田さんの解釈であってこれが「正解」ってわけではないですけど、中の人は「そう思いながら演じてた」ってことですもんね。
これで16話を見直したら、また色んな発見がありそうだなあ……

16話のゆかりさんについての坪田さんのお話。

ゆかりさんについてのお話で言えば、アニメイトタイムズさんのスタッフインタビューでの坪田さんのエピソードも、↑の藤田さんの言葉と重なる感じでものすごく興味深かったですね。

引用元:http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1499997366

貝澤:各話のシナリオライターさんも、そうでしょうね。

たとえば坪田(文)さんだったら、ゆかりのネコっぽい気まぐれさの裏に何があるのかな……とか、かなり考えてくれています。

僕らはただ、いろいろできるお姉さんかなぁと思っていたんですけれど、坪田さんは「そうじゃなくて、本当はすごく心が弱いんですよ」と。だから嘘をついてしまったりもする。その心の弱さを描いていけば、ゆかりの素敵なところがもっともっと見えてくるんじゃないか、という。けっこう楽しめるキャラクターだと思いますね。

これなーーーーーーーーーーーーーーー…
坪田さんのゆかりさんへの情熱に関しては、3月の「プリキュア ドリームナイト!」でのスタッフトークの時にもすごく強く感じていたんですよね。
それがまさかここまでだったとは……

ドリームナイトの感想はこちら:

「プリキュアドリームナイト!」感想

神木Pの

引用元:http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1499997366

神木:坪田さんはもう、ゆかりなんじゃないかと思います(笑)。

って台詞がw
それだけ普段から考え抜いてるってことなだろうなあ…凄いなあ。

貝澤:坪田さんは、ゆかりのセリフを考えるプロセスも面白いです。

ゆかりのお話上からセリフを導くというより、「ゆかりという女性が現実にいたら何を言うのか」という発想なんですよね。

これは「プリキュアドリームナイト!」の時に御本人も仰ってましたね。
「自分の中のリトルプリキュアに問いかけながら脚本を書いてる」って。
これはゆかりさんに限らないそうですが。
何が凄いって、その時点でキャラクターを一人格として扱っているというか、「実在する人」として扱ってるってことですもんね。

で、そんな坪田さんにして「行間を読み取っている」と言わしめてしまう藤田さんも、やっぱり凄いんだなあと思ってしまうわけで。はい、オタクの欲目ですすみません。

うーん、今このツイートを観るととても感慨深い……本当に、色んな人の想いがあって琴爪ゆかりさんというキャラクターが出来ているんだなあ。凄いなあ。
ゆかりさんの当番回があと何回あるか分からないけでど、今後のゆかりさんがどんなゆかりさんになっていくのか、楽しみでしょうがないです、はい。

嵐を呼ぶ10話、奇跡を呼びそうな25話…?

あとスタッフインタビューで見逃せないのはやっぱりこちらw
25話……25話はどんなお話になるんだ一体!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

引用元:http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1499997366

暮田 (中略)
この先の第25話(7/30放送予定「電撃結婚!プリンセスゆかり!」)でも結構遊んでもらいましたので、さらに楽しんでもらえるんじゃないかと思います。

遊んでもらったって…あきゆか遊ばれちゃったの?!?!??!?!(違う
これ、サブタイにはゆかりさんの名前しかないですけど、ゆかりさん当番回と言うよりは10話みたいなあきゆか二人のお話なんでしょうね。
アニメージュ7月号でも示唆されていた、ゆかりさんがあきらさんにほだされてしまうエピソードが観られるのかと思うと…胸熱…!!!!!!!!!!!!!!

何が楽しみってアレなんですよ、あきらさんの「自分を差し置いても他人を優先しちゃう優しさ」を、ゆかりさんが自分に向けられた時にどんな反応を示すのかってことなんですよ!!!!!!!!!!!!!!!!
10話ではそれは指輪を失くしたおばあさんに向けられたものだったし、15話ではみくちゃんに向けられたもので、ゆかりさんも「この人はそういう人なんだ」ってそこは受け入れてると思うんですよね。
でも、なんとなく、ゆかりさんてその優しさが自分に向けられることはあまり想像してないような気がしていまして。
「あきらはそういう人なんだ」とは理解しつつも、「自分もそう思われている」とは思っていないような……
いや、勝手な想像ですけども。
だからこそ、ゆかりさんが、あきらさんのそういう優しさを正面からぶつけられてしまった時にどんな反応を見せるかがめっちゃくちゃ気になるわけでして…!!!!!!!!!!!!!!!!!!
うひー!!!!楽しみすぎる!!!!!!!!!!!!!!

7/30、あきゆかはさらなる高みへ…!!!!!!!!!!!

ってか!!!!!!!!!!!!!
今気づいたけど25話の放送日7/30かよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
艦これの瑞雲祭り@富士急ハイランドの藤田さんゲスト回(多分)の日やん!!!!!!!!!!!!!!!!
まだチケ取れてないけど、もし取れたら16話に続きまたしても私はゆかりさんの大事な回にリアタイできないのか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
マジか…そうなのか…っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
うう、私はゆかりさんのビッグウェーブには乗れない運命なのか……

↑の通りまだはっきり藤田さんゲストと名言されたわけではないですけど、これまでの流れから考えても、これはまあ……ねぇ?
逆にこの煽りで藤田さんじゃなかったらそれはそれで問題な気がw
まあ、前述の通りまだチケは取れてないんですけども。瑞雲祭り絶対行きたい所存なんですけども。

どうしてこうゆかりさんの大事な時()に立ち会えないのかなあ…辛い……

…次回に続く!!!!!(時間切れ)

ということで。
まとまりきらないので残りはまた別記事で書きたいなと思います。
本当は、最初はオトメディアの感想だけで主にあきゆかの記事書こうと思っていたんですけど、前述の通り藤田さんのコメントからゆかりさん妄想が爆発しちゃって、さらにそこに来てスタッフインタビューという爆弾が投下されてさらに誘爆を引き起こして収集がつかなくなってしまったという……誘爆を防いで!(赤城さんボイス

ゆかりさんは本当に罪深いお人ですよ……そりゃ坪田さんも「ゆかりさんのことしか考えてない」とか言われるわ……

あ、最後に、オトメディアの記事で一番好きなマカロンさん画像貼っておきますね( ◜◡◝ )

このマカロンさん美人すぎて…………………本編でもこんなマカロンさん観たいなあ( ◜◡◝ )

それでは、また!!!!!