こんばんは、しらきです。
プリアラ29話観ました。そして土曜はアニサマ2日目に参加してプリアラサマーセッションをこの目で拝んで参りました!!!!!!!!!
アニサマは、Twitterでも少しつぶやきましたがとにかく最高に楽しかったです!!!!!
休憩挟んで後半戦のトップに出てきてくれたので、もうテンション上がりまくって最高に盛り上がりました。
そちらの感想は改めて書きたいと思っています。

というわけで今回は、ゆかりさん闇堕ち回という触れ込みのプリアラ29話の感想を。
29話はもう個人的にとにかく最高で圧倒的に最高で(語彙力)、色々と言いたいことが多すぎて全くまとまらなくてどうしようって感じなんですけど、とりあえず思ったことを一つずつ書いていきたいと思います。
相変わらず琴爪ゆかりさんへの妄想過多ですのでご注意ください。

琴爪ゆかりさんが生まれた日。

今回はもう、光と闇をレッツラまぜまぜした「新生・琴爪ゆかりさん」の誕生を目の当たりにできたことが最高に嬉しかったし痺れました。
29話はまさに、「琴爪ゆかり、できあがり!」のお話だったんだと思います。
もうカッコよすぎる。琴爪ゆかりさん本当にカッコよすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!
16話でジュリオくんと対峙して啖呵を切っていたゆかりさんの姿も最高にカッコよかったけど、今回はそれに匹敵する激アツぶりでした。
己の闇すら受け入れて吹っ切れたゆかりさんの笑顔の、なんと素敵なことか…!!!!!!!!!!

予告を見た時点での感想として、「29話はゆかりさんの革命回なのでは」なんて書いていたんですけど、まさか本当に革命を起こしてしまうとは。
「革命」って、被支配者が支配者から主導権を取り返してそれまでの上下関係を覆すこと、なんですよね。

引用元:革命(かくめい)とは - コトバンク

デジタル大辞泉の解説

かく‐めい【革命】

《「易経」革卦の「湯武命を革(あらた)め、天に順(したが)いて人に応ず」から》
1 被支配階級が時の支配階級を倒して政治権力を握り、政治・経済・社会体制を根本的に変革すること。フランス革命・ロシア革命など。
2 物事が急激に発展・変革すること。「産業革命」「流通革命」

ゆかりさん、本当に革命を起こしてしまった…
今まで自分を支配していた「闇」から自分自身を取り戻して、しかも「闇」をなかったことにするんじゃなくてちゃんと認めて受け入れて、さらなる昇華を遂げてしまうなんて…!!!!!!!!!!!!!
もうね、もうね、某少女革命アニメに人生を狂わされたオタクとしては、こういう展開はもう胸熱過ぎてたまらないわけですよ。

ゆかりさんの深層心理世界での、ロリゆかりさんとのやり取りは最初から最後まで全部胸熱でした。
あそこで、ロリゆかりさんの

「ずっと待ってたよ」

って台詞の「ずっと」がすごく印象深くてですね。
「ずっと」ってことは、やっぱり今回明らかになったゆかりさんの闇の部分は、ゆかりさんの中で長い間ずっとずっとくすぶっていたことなんだなあと思いました。
それこそロリゆかりさんの頃からずっとずっと。

「完璧」でいられるうちはそのことから目を背けられていたけど、いちかと知り合ってキラパティでみんなと過ごすようになって、あきらさんに正面から気持ちぶつけられて、藤田さんの言うところの「他者というものを認識して」、みんなとそういう時間を過ごすうちにその「闇」の気持ちと向き合わざるを得なくなっちゃったんだろうなあ。

16話でジュリオくんに対して

私の性格は、誰のせいでもない
私が自分で選んでこうなったの。

と啖呵を切りつつもその後人知れず苦しげな顔をしていたゆかりさんは、まさにその過渡期にいたのかなと思いました。
「自分で選んでこうなった」と言い切れるだけの自信が揺らいでいる時期と言うか。
16話でジュリオくんからも闇堕ちを誘われてその時もきっぱり断っていましたけど、あの時はまだ自分の「闇」を認められていなかったんですよね。
今にして思うと、16話の↑の台詞って「私に闇なんてない」って虚勢を張っているようにも見えるなあ、って……
それが今回、きちんと自分の闇を認めて、受け入れることができたんですよね。
ゆかりさん…ゆかりさん…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感極まる

ここで思い出すのが、以前も引用させていただいた、Febri Vol.43 での貝澤Dのインタビュー。

貝澤
(中略)
神木プロデューサーに言われたのですが、自分では見えなかったところが見えてきたり、他人を理解することで自分に変化が起きる。そこが面白さになるんじゃないか、と。

29話のゆかりさんはまさにこれだったんですよね。
自分の性格って他人と比較することで認識できるものだけど、ゆかりさんには今まで「理解しようと思える同年代の他人」が近くにいなかったんだろうなあ。
それが今や、あきらさんを始めお友達がたくさん出来て…!!!!!!!!!!!
良かったね、良かったねゆかりさん…!!!!!!!!!!!!!!!!!

新生ゆかりさんが一番最初にしたかったこと

ゆかりさんが自分の「闇」を認めつつも「光もある」と言い切れる自信を持つことができたのは、あきらさんが何度も何度も「ゆかりといると楽しい」って言ってくれたからなんですよね。
だからこそ、あそこまで苦しみながらも絶望せずに前を向けたのかと思うと……!!!!!!!!!!!!!!!
ああああああああああああああもう、もう、あそこからの流れが本当に胸熱で!!!!!!!!!!!!!!!!!!
TVの前でリアルに叫びましたよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかもさああああああああああああああああああ、自分を取り戻して闇から解き放たれて、ほんとの私デビューしちゃったゆかりさんが満面の笑みで一番最初にしたことが「あきらさんに飛びつくこと」ってさあ、これもう最高に可愛すぎてあそこのゆかりさんほんとに可愛かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(興奮スイッチ
あそこの笑顔、ほんっとうに、あんな満面の笑みのゆかりさんを本編で見ることができるなんて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
今までしたくても出来なかった分なのか、ゆかりさんの想いのたけの詰まりまくった最高の飛びつきだったと思う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
まるでトトロのお腹に飛びつくメイとサツキのような!!!!!!!!!!!!!!!!!(それか
それだけ無邪気な笑顔だったってことですよ!!!!!!!!!!!!
もう、もうゆかりさん可愛すぎるでしょ…!!!!!!!!!!!!!!!

ゆかりさん、おめでとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そしてあきらさん、ゆかりさんを(物理的にも)受け止めてくれてありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
25話でのあきらさんの「全部受け止める」発言がまさかこんな形で体現されるなんて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
素晴らしい、本当に素晴らしい最終回でした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

16話との対比から妄想するあきゆかの変化

あきゆかに関しては、夕焼けの高台でのシーンが16話と対比されている感じがしてすごく印象的でした。
あのシーンだけでも、あきゆかの関係が明確に変化してるんだなあってのがひしひしと感じられた気がします。

16話では、ふらりとキラパティを出て行ったゆかりさんをあきらさんが追いかけてきて、

「何かあった?」
「いつも、わからなくなるの」
「好きって、どういうものかしら」

ってやり取りがあったわけですけども。
観返してみると、この時ってゆかりさんはずっと街の風景を眺めていて、あきらさんには一瞥もしないんですよね。
口調も「問いかける」感じじゃなくて「独り言」って感じだし。

それが29話では、同じ様にあきらさんがゆかりさんを追いかけてくるんだけど、

「どうして、あきらはそんなに優しいの」
「え?そんなこと、考えたことなかったけど」

からの!!!!!!!ここからですよ!!!!!!!!!!!!!!
16話ではあきらさんを一瞥もしなかったゆかりさんがここで!!!!!!!!!!!!!29話ではここでゆかりさんがあきらさんを見るんですよね!!!!!!!!!!!!!!!!!
しかもすがるみたいな眼で!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
しかもさあああああああああああああそこでちゃんとあきらさんも気づいてくれるんですよね、ゆかりさんの雰囲気が以前と違うってことに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あそこの演出ほんとに痺れました。16話以降、ゆかりさんの中でそれだけあきらさんの存在が大きくなっていたんだと思うし、きっとあきらさんもそうだったんだろうなあ。

で、ゆかりさんの空気に気づいたあきらさんも「そうだな」って真剣に考えて答えてくれるんですよね。
あきらさんのこういうとこ本当にあきらさん…ちゃんとゆかりさんのSOSに気づいてくれるんだよなあ、素敵だなあ。
ここのあきゆかのシーン本当に好きでして、このやり取りだけでも、16話の頃に比べてゆかりさんがいかにあきらさんに心を開いているか、あきらさんに甘えているかが感じられて最高に高まりました。

ゆかりさんも随分と素直になったなあ…表情も大分豊かになってきたしね。
しのさんに頼まれたスイーツ作りをあきらさんが引き受けちゃった時の、あの困った顔とかね。
以前ならあんなに素直に顔に出なかったんじゃないかなあ。
そういう変化も、すごくすごく良いと思います。

なので、↑のシーンの対比があったから余計に、前述した「満面の笑みであきらさんに飛びつくゆかりさん」の姿に感動してしまったんですよね。
ようやくですよ…ようやく飛び込めたんですよゆかりさんは…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おめでとう、本当におめでとうゆかりさん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
29話のゆかりさんに伝えたい言葉はもうこれしかないです。
おめでとう、ゆかりさん、おめでとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

5話との対比も胸熱でした

過去のエピソードとの対比と言えば、今回5話を彷彿とさせるようなシーンもいくつかあって、そこも胸熱でした。
特にマカロン作りのシーンで、いちかに続けて「キラキラキラルン、おいしくなあれ」って言ってくれたゆかりさんが微笑ましくて可愛くて嬉しくて、もうによによしてしまいました。
5話では言ってなかったですもんね。
思えば、5話のマカロン作りがゆかりさんにとって珍しく「完璧じゃなかった」出来事だったんですよね。
その後キラパティで普通にネコマカロン提供してたからもう完璧を極めたのかと思いきや、ゆかりさんにとってはまだまだ納得のいくマカロンづくりは出来ていなかったんだなあ。

あとは、マカロンの焼き上がりを待ってる時にみんなと一緒にオーブンを覗き込んでるゆかりさんも可愛かったですね( ◜◡◝ )
5話では中学生組3人の後ろから覗いてるだけだったけど、今回はみんなと肩を並べて一緒に覗いてるっていうのがすごくすごく良かったです。
ひまりんやあおちゃんもマカロン作りをサポートしてくれたり、5話の時とは明らかに空気や距離感が違っていて……
ゆかりさんと距離が近づいたって喜んでるひまりん可愛かったですね( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
ゆかりさんが思っている以上に、みんなゆかりさんのこと好きでいてくれたんだなあ。
ゆかりさん良かったなあ、みんなに出会えて一緒にキラパティが出来て、本当に良かったなあ…

あと、抹茶マカロンを作ろうとするいちかさんが「チャレンジ精神!」って言ってましたけど、この台詞って、5話でゆかりさんが初めていちかに興味をもった時の台詞でしたよね。
5話を見た時に、ゆかりさんの「完璧」といちかの「チャレンジ精神」はきっと違うもので、ゆかりさんはいちかのそこに興味を持ったのかなあなんて思っていたんですけど。
まさかここに来てその伏線が活きてくるとは…!!!!!
これまでの「完璧」ではなく、「チャレンジ精神」に踏み出したゆかりさんの姿は本当に胸熱でした。

29話は本当に、これまでのゆかりさんが走馬灯のように溢れてきて、「ゆかりさん…大きくなって…!!!!!!」と嬉しい気持ちになるシーンが満載でした。
もちろん私の勝手な想像が大半ですけども。こう言う妄想ができるだけでもありがたいなあと思います。
ありがとうございますありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!

推しの仕事を全力で堪能できる幸せ

ここからは藤田さんの声オタとして。
これもうゆかりさん回の時は毎回言ってますけど、今回も藤田さんのお仕事を全力で堪能できて本当に幸せでした。
ゆかりさんトーンの藤田さんボイス本当に好きなんですけど、特に変身する時の「キュアラモードデコレーション!」に続く「マカロン」の声がめっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃくちゃ好きなんですよ…本当に本当に好きなんですよ……あそこの藤田さんの御声最高に素敵じゃないですか…っ!!!!!!!!!!!!!
この29話も、本当に本当にいい御声で……久しぶりのソロバンクってこともあってめちゃくちゃ高まりました。

そして、恐らく誰もがころされた冒頭の「にゃ~お」連発。
あれ、「藤田さんのオタクとして試されている…!」と思いつつ秒でしにました。ええ瞬殺ですよ瞬殺。
あれは…しぬでしょ……てか29話はもう藤田さんの素敵な御声満載で最高でした。
ロリゆかりさんの叫びも良かったし、最後に泣いてしまうところの絞り出すような感じもすごく胸に迫るものがありました。

あと冒頭の英語の発音は、ミクさんの英語版収録時に教わった浅川姐さん仕込みなのかなあとか( ◜◡◝ )
勝手な想像ですけど、そういう、今までの仕事が今に活きていると言うのがものすごく藤田さんらしくて、あと今回のゆかりさんとちょっとダブったりして、勝手にじーんとしてたりしました。
オタクはちょろいんです、はい。
プリキュアは幼女先輩のものだけど、大人もこうして生きる勇気と希望をもらっているんだなあ…凄いなあ。

29話もゆかりさんの印象的な台詞が満載だったので、またどこかで藤田さんがどう感じて演じていたのかを知る機会があったら嬉しいなあ。
この話もBlu-ray収録時には是非オーコメ付けて欲しいところ。今度は森さんとの対談でw
あ、それはやるなら25話か( ◜◡◝ )

次回はあきらさん回!!!!!!!!!!!!!!!!!!

でもって次回あきらさん回!!!!!!!!!!!!!!ということで!!!!!!!!!!!!!!

ってか!!!!!!!!!!!!!あおちゃんの台詞、

「これがあきらさんたちの高校の学園祭」

って!!!!!!!!!!!!!
「あきらさんたち」ってことはゆかりさんもってことで、いちかの台詞から想像するにあきらさんが王子服なら、ゆかりさんは一体どんな服を着てるんです?????????????????
これもうめちゃくちゃ楽しみで仕方ないんですけど…っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
アリス・イン・ワンダーランドが果たして演劇なのか展示なのか分からないですけど、ゆかりさんも何かしら衣装着てくれてたら嬉しいなあ( ◜◡◝ )

あと、久しぶりのみくちゃんの登場も楽しみですね( ◜◡◝ )
みくちゃんとゆかりさんの会話とかも聴けたら嬉しいな( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
とにかく、次回のプリアラも楽しみにしています!!!!!!!!!!!

それでは、また!!!!!!!!!!!!!!!!!