こんばんは、しらきです。
という訳でプリアラ34話の感想を。
リアタイ出来たので当日はテレビの前でねこゆかりさんの衝撃を震えながら待っていたんですけど、ゆかりさんの「私は私」の圧倒的説得力によって「あれ、別にいつものゆかりさんと変わらないのでは???」と特に違和感なく受け入れてしまってました。だって本当にゆかりさんはゆかりさんだったから…
ねこの姿でも十分戦えていたし(むしろ一番強かったのでは…?)、本当にただ「入れ物が変わった」だけだった感……凄いなあ、ゆかりさん。

あとは、ゆかりさんとアニマルの微笑ましいふれあいにによによしたり、マカロンさんとパルフェさんのツーショットから溢れる最強感と万能感に震えたりと、個人的には見どころいっぱいの回でした。
マカロンさんとパルフェさんのツーショットはほんと凄い迫力で、月並みな言い方ですけどすごいオーラでしたね。
怖いわー自信に満ち溢れた完璧超人が並ぶと怖いわー最高だわー( ◜◡◝ )

ゆかりさんとアニマルの蜜月( ◜◡◝ )

ゆかシエ怖いとか言いつつ最初はこの話題。
いや、冒頭のゆかりさんとアニマルのやり取りがもう可愛すぎて!!!!!!!!!!!!!
ねこゆかりの衝撃に備えて身構えていたと言うのにあんまりにも微笑ましくて、開幕から色んなもの持って行かれました。
いやー可愛かった( ◜◡◝ )

あそこのゆかりさん微笑ましくてほんと好き( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
だってさ~~~~~~~~~~~~アニマルと一緒にお散歩しちゃうとかめっちゃ仲良しじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!
しかもゆかりさんたらわざわざ「おしゃれ=デコレーション」までしてあげて、めっちゃ可愛がってる感……
マカロン乗せてもらって嬉しそうにしてるアニマルも可愛かったなー( ◜◡◝ )
(ってか、あのシーンってアニマルの声も藤田さんだから、藤田さんと藤田さんがキャッキャウフフしてるという耳が極楽浄土な空間でそういう意味でも最高に幸せでした( ◜◡◝ ))

あと、ゆかりさんと入れ替わっちゃったアニマルが(ゆかりさんの姿で)ディアブルに敵意を燃やしているのを見て、アニマルもちゃんとプリキュアなんだなーと思ってなんだか嬉しかったです。
アニマルはアニマルで、何かしらの使命を感じていたりするのかな。
アニマルってルミエルさんの力で覚醒した=ルミエルさんの力や意志を継いでいそうなので、ルミエルさんと確執のあったディアブルのことは人一倍警戒していたりするのかなとも思ったり。
その辺どうなんだろうなー。
ディアブルもようやく完全体?になって多分もうすぐ決着って感じだろうから、どこかでアニマルたちの見せ場もあったりしたら嬉しいなあ。

アニマルは、次回35話の予告からもアニマルそれぞれに個性がありそうな雰囲気がビシバシなので、やっぱりアニマルだけの短編とかめっちゃ観てみたい…
アニマルだけで集まってディアブル対策サミットとか開いてたらめちゃくちゃ可愛いと思うんですけど??????????????

面倒見の良い琴爪ゆかりさん

アニマルへの接し方や猫と妖精の争いへの関わり方を見ていて、ゆかりさんて、やっぱり基本的には面倒見の良い人なんだなあと思いました。
9話でみどり先生のクラスの園児たちに囲まれてうんざりしてたゆかりさんなので、子供とか小動物とかそういうのは苦手なのかなーとか最初は思っていたんですけども。
みくちゃん単体には優しすぎるくらい優しいし(嫁だからね( ◜◡◝ ))、猫や妖精だって撫でてもらいたい子がいればちゃんと律儀に一匹ずつ撫でてくれる人ですもんね。

多分、自分で面倒見切れる=責任を持てる範囲ならきっちり面倒みてくれるんだろうな。
逆に自分のキャパを超えてるなと思ったら最初から手出ししないとかそんな感じなのかな。
ある意味誠実だし、ある意味めちゃくちゃ責任感が強い、ってことですよね。
この辺やっぱりあきらさんとは対照的だよなあ。

で、今回観ていて、ゆかりさんのその「誠実」の範囲が、10話の頃と比べるとかなり広がってきてるんじゃないかなあと感じました。
10話の頃は多分「完璧に面倒をみられる範囲」限定で、だからこそおばあさんの失くした指輪を「必ず見つけます」なんて見つけられる保証もないのに言っちゃうあきらさんに対してちょっと憤りを感じていたと思うんですけど。
今回、猫と妖精の対決にボスとして首を突っ込んでいくゆかりさんが、10話のあきらさんとちょっとかぶってる感じがしてによによしました。
ゆかりさん猫の姿でしたけどw
あ、でも10話のあきらさんも四つん這いで指輪探してたしね!!!やっぱり同じだね!!!!!!!おそろいだね!!!!!!あきゆかだね!!!!!!!!!!!!( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

最後、猫と妖精たちが協力して自分とキラリンさんを助けてくれた時、ちょっと嬉しそうにしてるゆかりさん可愛かったですね( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
仲間の大切さとか仲良くして欲しいって気持ちとか、そういうのって、5話以降ゆかりさんがキラパティのみんなと過ごすようになって持つことができた気持ちですもんね。
そういう、自分が大切にしてるものがあって、そのために他人のためにも頑張れるようになったゆかりさんの姿が今回は胸熱でした。
その頑張り方もさあ、やっぱりちょっと素直じゃない感じでいいよね、可愛いよね( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

「私は私よ」の潔さとカッコよさ

冒頭でも書いた通り、今回「ねこゆかりさんとかヤバくね放送して大丈夫なの?????」と思っていたんですけど、いざ始まってみたらそれほど違和感もなく、「あれ、いつもと大して違わないのでは???」という感想でした。
で、そう思えてしまうのも、多分ゆかりさんの「私は私よ」の説得力が強すぎるというか、本当にその言葉通りなんですよね。
だって本当に、ゆかりさん猫になっても全くスタンスがブレなかったもんなあ……

で、ここからは個人的な妄想ですけど、今回ゆかりさんがものすごく自信たっぷりに「私は私」って言えるのって、やっぱり25話だったり29話だったりで自信と余裕を取り戻した結果なんだろうなって( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
やっぱり、弱い部分も受け止めてくれる相手がいられるから表では絶対的な自信を持って強くいられるって、もうゆかりさんのこういうとこほんと可愛いなって思うんですよねぇ( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
16話では「私は私」と言いつつも淋しげな表情を見せていたけど、今回、どこまでも晴れやかな笑顔で「私は私」と言い切ってくれるゆかりさんを見て、すごくすごく嬉しかったです。
なんかこれいつも言ってますけど、ゆかりさん本当に…良かったなあ( ◜◡◝ )

ゆかシエの最強感と万能感

で、ここに繋がるわけですけども。
絶対的な自信を持っていると言えばシエルさんも似てるのかなと思っていて、そんな二人が並び立つ今回の戦闘シーンは本当に圧倒されるものがありました。
特に、シエルさんの「行くよ」からのゆかりさんの「ええ」のやり取り、あれめっちゃカッコよかった!!!!!!!!!!!

シエルさんがプリキュアとして合流した21話の頃ってゆかりさんがちょっと弱ってる時期で、そこから25話の流れがあって、シエルさんのゆかりさんの印象としては「なんでもできるけどちょっと危なっかしい人」ぐらいの認識で、もしかしたら自分の方が大人くらいの認識だったんじゃないかなーと思ってるんですけど。
それが今回、そんなゆかりさんに圧倒的大人力を見せつけられてちょっと悔しそうなシエルさんがとても良かった!!!!!!!!!!です!!!!!!!!!!!!!
一目置きつつもちょっと見くびってた相手に出し抜かれて悔しいながらも嬉しそうな感じがさ~~~~~~~~~~~とても良いと思うんですよ。

で、何にテンション上がったかって、このシエルさんのゆかりさんへの接し方が、ピカリオ=ジュリオくんとちょっと似てるなーって思ったんですよね。
これまた完全なる妄想ですけど。
ピカリオもジュリオくんとして、ゆかりさんに対してちょっと他のメンバーとは違う接し方をしつつも「いつでも自分が出し抜ける」くらいのつもりでいたと思うんですけど、16話であっさり手のひらで転がされちゃって悔しい思いをする、って言うね( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
(まああの時ゆかりさんはゆかりさんでしっかりダメージを受けてたわけですけども)

で、そう言えばジュリオくんは「ゆかりさんと似た弱さがある」ってことで「血みどろのニチアサですよ」なんて藤田さんの言葉があったりしましたけども。
考えてみると、シエルさんもある意味ゆかりさんと似た部分があるのかなあと思いました。
「自分は何でも出来る」って自負と、そこからのしがらみと言うか…確か24話の感想で似たようなこと書いた気がしますけど。
シエルさんも「完璧」の名を冠する人だし、ピカリオくんを傷つけてしまったと言う闇を抱えつつもそれを克服して今に至る、って意味では、ゆかりさんと似てるのかなと。

ゆかシエの関係性で好きなのは、なんとなくお互いに「対等」な感じがするとこが好きなんですよね。
あおちゃんともまた違う、シエルさんの気安さというか。
それに対してゆかりさんが嬉しそうで楽しそうなところが、とてもとても良いと思います( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

なんか、今回ゆかりさんに出し抜かれて「悔しい」と感じたシエルさんが、今後ことあるごとにゆかりさんに挑戦をしかけてくれたりなんかしたら楽しいなーなんて思いました( ◜◡◝ )
で、ピカリオくんが目覚めたらピカリオくんはピカリオくんでゆかりさんに雪辱を果たしたいわけですやん???
姉弟してゆかりさんに向かってきてくれるわけやん?????ゆかりさん絶対「面白い」やん???????

そうなったら素敵だなあ、と、今から妄想をたくましくせずにはいられないオタクです( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

あおひま!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこゆかり回の次は!!!!!!!!!
待望のあおひま回ですよーーーーーーーーーーーーーーー嬉しいやったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

TV版の予告は短かったので↑のフルサイズを改めて見たんですけど、ひまりんの「私とあおいちゃん、なんで友達なんでしょう」ってのは、性格のことではなくて「お嬢様と庶民」ってとこだったんですね。
これ実は地味に嬉しくて、てっきり性格のことを言っているのかと思っていたら、性格が違うことはひまりんの中ではなんら問題にはなってなかったんですね。
そうかーーーさすがひまりんだな!!!!!!!!!!!!!!!

あおひまに関しては、中学生組3人が合流した後、どうしてもいちかを挟んだ人間関係になりがちなところを、少しずつ二人のやり取りを増やして仲を深めていっている感じがすごく微笑ましくて大好きです( ◜◡◝ )
あおちゃんがなにかとひまりんを気にかけてくれたり、ひまりんがあおちゃんを頼りにしてたり( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
優等生で物知りなのに世間知らずなひまりんと、一見奔放に見えるのに実は誰よりも冷静で大人なあおちゃんと言う…たしかに「でこぼこ」感はありますよね。
そしてもちろん「ぴったり」感も!!!!!!!!!!!!!!!( ◜◡◝ )
35話楽しみだな~~~~~~ひまりんとあおちゃんがそれぞれお互いのことをどう思ってるのか、その辺が垣間見られたらすごくすごく嬉しいです。

ってか!!!!!!!!!!!!!!!
35話の前に、週末はいよいよプリアラライブですね。
ここ最近公式の動きがなくてちょっと心配でしたけど、ようやくグッズも発表されて、いよいよ感が出てきましたね。
どんなライブになるのか、本当に楽しみです。
出演者の皆様の意気込みも相当なようだし、リハではしゃいでる中の人もいるようだし( ◜◡◝ )

現時点では天気がちょっと心配ですけども。
でも楽しいライブになることは間違いないので、私も全力で楽しんでこようと思います。
藤田さんにお手紙書くぞー。

それでは、また!!!!!!!!