こんばんは、しらきです。という訳で、プリアラ単独ライブ第二部の感想を書きました。
第一部の感想はこちらです。無駄に長いのでお時間のある方はよろしければ( ◜◡◝ )

キラキラ☆プリキュアアラモードLIVE2017 スウィート☆デコレーション 第1部 Sweet&Cute 感想

そしてこの記事も無駄に長いです…

イベント概要

キラキラ☆プリキュアアラモード LIVE2017スウィート☆デコレーション
https://www.marv.jp/special/precure_live/

タイトル キラキラ☆プリキュアアラモード LIVE2017スウィート☆デコレーション
開催日 2017年10月7日(土)
開催場所 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

第1部:Sweet & Cute 開場:13:15/開演:14:00
第2部:Bitter & Hot 開場:17:15/開演:18:00

出演者 声優:美山加恋、福原 遥、村中 知、藤田 咲、森なな子、水瀬いのり
歌手:駒形友梨、宮本佳那子、北川理恵

セットリスト

引用元:http://shopping.toei-anim.co.jp/system/item/34417/

キラキラ☆プリキュアアラモードLIVE2017 スウィート☆デコレーション(Blu-ray)
http://shopping.toei-anim.co.jp/system/item/34417/

第2部”Bitter&Hot”

M1.SHINE!! キラキラ☆プリキュアアラモード(歌:駒形友梨)
M2.シュビドゥビ☆スイーツタイム(歌:宮本佳那子)
M3.ダイスキにベリーを添えて(歌:美山加恋)
M4.桜MISSION~プリキュアリレーション~(歌:駒形友梨&宮本佳那子&北川理恵)
M5.Dokkin◇魔法つかいプリキュア!Pt2(歌:北川理恵)
M6.からめるでいず(歌:福原遥&美山加恋&村中知)
M7.愛とときめきのマカロナージュ(歌:藤田咲&森なな子)
M8.ノワール・デコレーション ~黒い塗り絵~(歌:宮本佳那子)
M9.Soul Believer(歌:村中知)
M10.虹色エスポワール(歌:水瀬いのり)
M11.勇気が君を待ってる(歌:駒形友梨)
M12.レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム(歌:全員)

このラインナップ…改めて観ても夜公演、神セトリ過ぎる…!
もちろん昼があっての夜ですけどね( ◜◡◝ )

それでは第二部、開幕!
(昼公演とかぶる部分は一部省略させていただきます)

SHINE!! キラキラ☆プリキュアアラモード(歌:駒形友梨)

シュビドゥビ☆スイーツタイム(歌:宮本佳那子)

MC (全員)

という訳で、波乱の第二部の感想はここから。
第一部では2曲めは前期エンディングの「レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム」でしたが、第二部では「シュビドゥビ☆スイーツタイム」になっていました。
※2017-10-09 引用元の表記が間違っていたようなので、修正しました。

そしてそのまま全員で最初のMCへ。

第二部は観客のテンションが最初からMAXって感じで、この時の歓声もひときわ大きかった気がします。
まあ、「昼も観たよ、って人!」って訊かれてほとんどの人が手を挙げてたもんなあw

あと、藤田さんが最初に挨拶する時、名前呼んでもらってすごく嬉しそうにしてたのが印象的でした。
あの時藤田さんのこと呼んでくださった方、本当にありがとうございます…(チキンなので自分では呼べない勢
でも今回、ちょっとこの「呼べない」点を反省しました。
だって藤田さん、本当に嬉しそうだったので……推しの応援のために来てるのになりふりかまってる場合じゃねーな!!!!!!!!と。
うう、頑張ろう……頑張ろう。

昼と同じく、夜ももちろんここでプリキュアの名乗りをやってくれました。
この時の藤田さん、と言うかマカロンさんも本当に良い御声で……何度聴いても飽きることのない素晴らしい御声です( ◜◡◝ )
「できあがり」での素敵な笑顔も本当に最高でした( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
ああ…この御声だけでこれからも生きていける気がする……

ダイスキにベリーを添えて(歌:美山加恋)

そしてそして、MC後の一曲目はついに登場いちかさん!
リリイベの時と同じく、曲が始まる前に「ホイップ・ステップ・ジャーンプをみんなで言ってください!」と声をかけてくれました。
美山さんのステージも、歌もダンスも本当に安定しているなあと思います。
どこかのMCで確か

「キャラソン歌うなんてオーディションの時は知らなかった」
「私が音痴だったらどうするつもりだったんだろう」

と言っていましたけど、結果的にこれだけすごいパフォーマンスされてるんだから、やっぱりその辺も込みでの評価だったんですかね。

この曲は、間奏後の「凹んだり 悩んだり」からの流れがすごく好きで、リリイベ以来で聴けてこれも嬉しかったです。
ってか、リリイベで聴いた曲は全部同じように思いました。
何度でも聴きたいよ~~~~~~~~~~~だからお願いしますから第二回ライブをですね(ry

桜MISSION~プリキュアリレーション~(歌:駒形友梨&宮本佳那子&北川理恵)

そして次はこの曲ーーーーーーーー!!!!!!!!!!
今年3月に公開された劇場版、「プリキュアドリームステージ」の主題歌である「桜MISSION」!!!!!!!!!
イントロが流れた瞬間の観客の大歓声が凄かった!!!!!!!!!!
そりゃ北川さんがいるならこの曲歌いますよね!!!!!!!!!!!
北川さんの圧倒的声量と歌唱力ものすごかったです。
そして今回は「スペシャルバージョン」ってことで、北川さんに駒形さんと宮本さんも加えたスペシャル構成でした。なんて贅沢な!!!!!!!!!!!

スクリーンに劇場版の映像が流れたんですけど、あきらさん壁ドンからのゆかりさんジト顔が流れた時は思わずにっこり( ◜◡◝ )してしまいました( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
やっぱりいい曲だな~~~~~~。また劇場版観たくなってきたな。今度Blu-rayまた見ようっと。
タイトルが「桜MISSION」だからか、客席もペンライトをピンクにしている方が多くて、本当に桜吹雪みたいになっていてすごく綺麗だったことも覚えています。

Dokkin◇魔法つかいプリキュア!Pt2(歌:北川理恵)

そしてさらに続いて、昼のGO!プリに続き夜はまほプリから一曲!
この曲はまほプリの後期オープニングなんですね。
まほプリも不勉強ながら全話は視聴できておらず…!初期の頃にちょくちょく観ていたのと、こちらも「ドリームナイト!」で劇場版は観ていました。
ドリームナイトの感想でも書いたんですけど、劇場版はプリキュアになったモフルンの戦闘シーンが最高にアツ過ぎて、もう一度観たいなあと思っています。
…話逸れました。

なので、聞き慣れていない曲ではあったんですが、ノリの良い曲調なのと、ここでも北川さんのパフォーマンスが凄くて思わず乗せられてました。
間奏での掛け声とか、すっごい楽しかったです!
知らない曲でも乗せちゃうなんて、アーティストさんって本当にすごい。

からめるでいず(歌:福原遥&美山加恋&村中知)

きたーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
ひまりんの新曲!!!!!!!!!!!!!!からめるでいず!!!!!!!!!!!!!
しっとりしたイントロが流れると同時にステージが黄色のライティングで照らされて、福原さんが登場。
昼公演での「プティ パティ サイエンス」の時とは違い、表情もちょっと落ち着いた感じで、曲もしっとりと歌い上げてくれました。

この曲はもうじっくりと聴き惚れていたんですけど、最後にいちかとあおちゃんが登場してコーラスをやってくれた時は、かなりぐっときました。
その時の福原さんの嬉しそうな顔とかさ~~~~~~美山さんと村中さんの優しい顔とかさ~~~~~~~~~!!!!!!!!!
プリアラ2話でひまりんが合流して3話であおちゃんが合流して、からの4話で、ボタンを掛け違いながらも最後には一緒に笑っていた3人を思い出して思わず目頭が熱く…
この曲も早く円盤でもう一度観たいな~~~~~~~~!!!!!!!!

愛とときめきのマカロナージュ(歌:藤田咲&森なな子)

※この先、感想というよりもほとんどただの妄想です。ご注意ください。

はい。

はい。

はい。

ついに来ました、この時が。
正直、ここまで曲が終わるたびに「あのイントロ来るか…?来ちゃうのか…?!?!?!?」と緊張していたので、スクリーンに25話の映像が流れ出した瞬間はもう本当に頭が真っ白になりました。
まさかここで!!!!!!!!!!!!!!!!!25話の映像を流してくるとは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんてことするんですかーーーーーーーーーーーーーもう最高じゃないですかやったーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

この時の観客の盛り上がり方、もう本当に半端じゃなかったです。
この日一番凄かったと思う。歓声と言うかもう悲鳴だった。
そしてその悲鳴を、ステージ裏で聴いていたであろう藤田さんと森さんはどんな風に受け止めていたのかな( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
美山さんとか村中さんとかは苦笑いしてそうだけどwww

25話の映像は、確かゆかりさんの「私は弱くて、ズルくて…」あたりからやってくれました。ってそれもうクライマックスやん!!!!!!!
あのー、これは25話の感想記事でも書いたんですけど、私この時のあきらさんの「それから?」って台詞がめっちゃ好きなんですよ……エロくて。
あそこの森さんの声ほんとエロすぎるのなんなの……
そしてその後に続く藤田さんの、ちょっと息多めの「あきら」のボイスがまたさ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!
ここのあきゆかの声ほんっっっっっっっと好きなんですよ!!!!!!!!!!!!
なんたってFebri43号とかオトメディア10月号で森さんが言及してくれてたけどこのシーンのお芝居は藤田さんと森さんのマカロナージュで生まれたものだからな!!!!!!!!!!!
そりゃ最高のお芝居にもなるな!!!!!!!!!!!自然の摂理だな!!!!!!!!!!!!!!

ここからの5分間は、もう今思い出しても興奮で動悸息切れのする5分間でした。
うろ覚えなんですが、確か最初はステージ下に森さん、ステージ上に藤田さんの布陣で、森さん演じるあきらさんが何とか藤田さん演じるゆかりさんに近づこうとするんだけど、ゆかりさんが頑なに拒み続ける、というような演出でした。
この時の!!!!!!!!!!!!藤田さんの表情が!!!!!!!!!!!!!!!本当に素敵に最高に秀逸でして!!!!!!!!!!!!!!!(語彙力)

第一部で、ショコラ・エトワールの最後に登場した時の藤田さんの表情もやばかったんですけど、このマカロナージュの時の藤田さん本当にヤバかった。
観てて倒れるかと思った。本当に凄かった。完全にゆかりさんだった。
ちょっと伏し目がちで、淋しげな感じ。ああ、今思い出してもヤバイ。本当に素敵だった。
あれがBlu-ray画質でまた拝めるなんて本当に最高です。この時代に生まれ落ちた奇跡と幸運に心からの感謝を…

で、もうステージ上でのお二人の絡みがもうヤバイのなんの。
「絡み」って言っても当然ですけど別に本当に絡むわけじゃなくて、あくまで森さんが藤田さんの肩に触れたりとかその程度なんですけど。
それがもう、くっそエロいのな!!!!!!!!!!!!!(直球
触れようとする森さんと逃げる藤田さん…とか、これもう文章打ってるだけでヤバイですもん。これがBlu-ray画質で残るなんて(ry
あきゆかの距離が近づくたびに客席からはもう大歓声が上がりまくってました。
私は声も出せずにひらすら拳代わりのペンライト振り上げてました。
そして脳内ではずっと「ありがとうおめでとう!!!!!!!!!あきゆかありがとう!!!!!!!!!!」と叫び続けてましたw

マカロナージュですっごく印象的だったのが、1番のサビで森さんが

君が大好きだから

って歌い上げてくれるところで、藤田さんがものすごく厳しい顔でそれでもしっかりと森さんのことをガン見していたこと。
これさ~~~~~~~~今は「タイセツ」を「失ってしまうくらいなら」と頑なに拒否してしまっているけど、「大好き」って言われてやっぱり嬉しいことの裏返しみたいでさ~~~~~~~~~~もう本当に興奮した!!!!!!!!!!!!!
それまでは頑なにあきらさんの方観なかったのに!!!!!!!!!!この時だけしっかりと観てるなんてもうズルくない???????????

しかも、しかも、この時の藤田さんの厳しい表情が、「頑張って」作ってるように見えてしまったところがまた…もう妄想大爆発でして……
すみません、これまでの文章もここからの文章も私の妄想だと割り切って書きますけど、なんかもうゆかりさんだってあきらさんのこと大好きだって全身からだだ漏れてるのに、それでも「頑張って」厳しい表情を作ってるように見えたのが…もう、もうね……最高でした。
本当にそんな演出だったのかどうかはわかりませんけど、私の中ではもうそんな感じのストーリーになってました。
大丈夫、大丈夫だよゆかりさん…この先29話があるから。29話になったら満面の笑みであきらさんに抱きつくことが出来るから…!!!!!!!!!!!!!!!(妄想

…はい。すみません。妄想と現実がごっちゃになっています。
お名前の表記も藤田さんとゆかりさんが混ざってるし…すみません。
でも、それぐらい森さんと藤田さんの雰囲気があきゆかそのまんまでした。
ってか、同じ「雰囲気そのまんま」でも、ついさっきまで爽やかな青春の風を吹かせていた中学生組3人とのこの違いは何なんだww

間奏後の「ショコラ」「マカロン」の掛け合い、あそこも本当にヤバかった。
確か、森さんがステージ下にいて藤田さんがステージ上にいて、そんな立ち位置でお互い見つめ合いながら名前呼びかけ合うもんだから、もうどこのロミジュリかと。
ってか!!!!!!!!!!!!あの構図どこかで観たような気がしてたけど、今思い返すとあれだ、ふたご先生のコミックス第一巻の特典のイラストの構図に似てるんだ!!!!!!!!!!

これこれ!!!!!!!!
実際は立ち位置が左右逆で、こんなに距離も近くなかったですしもちろん手は触れてもいないですけど。
こんな雰囲気でした、ってことで( ◜◡◝ )

あと、個人的にこのあとのゆかりさんの

「お人好し でも嫌いじゃないわ」
「まなざし まるで王子様」

のフレーズが、歌声と言い歌い方と言いめちゃくちゃ好きでして、CDで聴いていても未だにヤバイのに、昨日はもうこれを生で聞いた瞬間崩れ落ちるかと思いました…
藤田さんの御声、本当にヤバイ……なんだろう、声優さんの声って本当に凶器ですよね。声でころされるもの。
もう視界もヤバイし耳から聴こえる御声もヤバイし会場の熱気もヤバイしで、とにかく凄かったです。

…ものすごいステージだったなあ……

この公演のおかげで今後もうまともにマカロナージュを聴けなくなってしまったんですけどどうすれば…
って、これまでだって「まともに」聴けたことなんてないですけどw(常に妄想500%入り)。
多分もうぶっ飛びすぎて色々と忘れてる部分も多そうなので、この曲も本当に早く円盤でみたいです。
もうじっくりねっとり細部まで確認したい…!!!!!!!!!
特に歌のどこでどっちがどんな表情してるのか!!!!!!!!!!
今回は藤田さん側しか確認できなかったので、森さんがどんな表情されていたのか、早く確認したい!!!!!!!!!!
円盤の折には是非ツーアングルからの切り替え機能搭載してください値段が倍になっても構いませんよろしくお願いいたします!!!!!!!!!!!!!(土下座

MC

はい。

マカロナージュが終わって、ステージ中央で寄り添ってポーズを決めた状態の森さんと藤田さん。
曲が終わってしばらくして、じわじわ素に戻ってきた藤田さんが先に笑いだしちゃったのがもう本当に可愛かった!!!!!!!!!!!
アニメイトタイムズさんのインタビューで、藤田さんが村中さんから「ライブでマカロナージュをどういう気持ちで歌うのか」って質問をぶつけられた時に

引用元:http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1504174511

藤田:そのときの私がどういう気持ちでいるかによりますね。
自分としては、表現者として舞台に立っていて欲しいと強く願っているんですけど(笑)。そうであれば、レコーディングの時と同じように、琴爪ゆかりとして何の気無しに歌っていると思います。
もし、「普通の藤田さん」としての感覚が芽生えてしまったら、恥ずかしいって思うのかもしれないですね(笑)。今はまだ分からないです。

と答えていた藤田さんですけども。
この瞬間、まさに「表現者としての藤田さん」から「普通の藤田さん」へとじわじわと切り替わっていく瞬間を観られたような気がして、すっごい嬉しかったです。なんという貴重な瞬間。
またさ~~~~~~~この「普通の藤田さん」に戻っちゃた時のはにかみ笑顔がさ~~~~~~~~~~~これがもう本当に可愛いんだ!!!!!!!!!!!!!!
これはもう森さんもぐいぐい行くでしょ。そら行きますわ。だって可愛いもの!!!!!!!!!!!!

ここからのMCは、もう完全にあきゆか挙式からの披露宴からのハネムーンへの旅立ちでしたね。ええ。
ご祝儀にはどれぐらいキラキラル包めば足りますか…?

この時、曲が終わって他のキャストさんが出てきて、確か美山さんの第一声が「なにやってんですか(苦笑)」だったのが笑ったw
ですよねーーーーーーーーなにやってんだこいつらって感じでしたよねーーーーーーーーーーー( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

でもって!!!!!!!
曲の前半でツン全開だった藤田さん、ゆかりさんに対して、福原さんの「ゆかりさん、そんあに避けないであげて!」からの藤田さんの

「大丈夫、最後には私達成就するから」

の切り返しがwwwwwww
成就するからってwwwwwしかも「私達」ってwwwwwwww

このMCでの藤田さんはもうやりたい放題だったなーww

「えっ、だって夜はそういう時間じゃないの?」

とか言ってみたり、福原さんの「ひまりは映画であきらさんに頭なでてもらった」アピールに、落ち着き払ったフリして

「もう嫉妬しないことにしたの、私」

とかドヤ顔で言ってみたりww
ついには

「今日は私達の結婚式へようこそ」

とかぶっ込んできたりww
さらに、ここから完全に披露宴モードで芸能人の結婚会見ばりにエア指輪見せつけてくる藤田さんと森さんとかww
さすがに美山さんから「ちょ、(目の前に)子供いるから!」ってたしなめられても話やめるどころかその幼女先輩に

「ごめんね、ちょっと大人の話なのよ」

っていい声で微笑んじゃう藤田さんとかww

なんかもう、よっぽど楽しかったんだろうなー、と( ◜◡◝ )
藤田さんがすっごいはしゃいでる感じがして、観ていてすごくによによしました( ◜◡◝ )
イイヨイイヨー、こちらはもうとにかく嬉し楽しそうな藤田さんが観られれば幸せなので、もう思う存分はしゃいでいただきたい、とか思ってました( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

でもってさあ、3月のドリームナイトとか5月のリリイベの時点では藤田さんからのこういうフリに対してちょっと戸惑っていた感のある森さんが、約半年の時を経て、まさか藤田さんが照れてしまうほどの攻めっぷりを見せるようになるなんてww
これはもう、これまでの藤田さんの調教教育の結果でしょw
しかもさあ、自分で仕掛けといていざ森さんに正面からぐいぐい来られると途端に照れだす藤田さんとかさあ、もうほんとにあきゆかの関係じゃねーーーーーーーか!!!!!!!!!!って感じで最高でした( ◜◡◝ )

ちょっと森さんに迫られると

「どうしよう、なな子がぐいぐい来るわ」

って茶化す振りして福原さんの影に隠れる藤田さんとかww
なにその照れ隠し!!!!!!!!!!!余計にリアルだからやめて!!!!!!!!!!!!!!!!!ww
逆に、森さんの方はもうそんな藤田さんの反応込みで楽しんじゃってる感じでしたよね。罪深いな~~~~~~~~~~ほんと罪深い!!!!!!!!!!!

そしてそんな罪深い王子が、一夜明けてまたしても罪深いものを…

隙間にはこんなことも..

森なな子さん(@nanako.m1988)がシェアした投稿 -

ぎゃーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんてことしてくれるんですかもう森さんたら!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
つーかこの藤田さんもう「表現者の藤田さん」のかけらもないくらいにデレッッッッッッッッッッデレじゃないですか~~~~~~~もう~~~~~~~~~~!!!!!!!!!( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
これ、いつ撮ったのかなー。「隙間には」ってあるから、昼公演と夜公演の間とかかなあ。
昼と夜の間…か………………そうですか(何

このMCのメインは「これまでに歌った曲を振り返る」だったと思うんですが、正直あきゆか披露宴に全部持っていかれて、他に何を話していたのか全く覚えていません…すみません。
円盤が出てちゃんと観返したら「あ、そうだこれも!」とか「これも!」とか、色々思い出しそうだw

罪深きはあきゆか、そして藤田さんと森さん、ってことで( ◜◡◝ )

ノワール・デコレーション ~黒い塗り絵~(歌:宮本佳那子)

嵐のようなMCが終わって、続いては宮本さんのこの曲。
正直マカロナージュからのMCで魂抜かれていたんですけど、この曲のイントロで再起動しました。
宮本さんの曲、カッコよかったです。
(すみません、感想あっさりですけどすごく素敵なステージでした!!!!!!!!)

Soul Believer(歌:村中知)

そして続いてはあおちゃん渾身の「Soul Believer」だーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
この曲でものっすごく覚えているのが、村中さんの射るような鋭い目つき。
もう最初から最後まですっごい厳しい目をされていて、ちょっとドキッとするぐらいでした。

最後のMCで確か、この曲にあおちゃんと自分を重ねてちょっと感極まっていた、的なことを言っていたので、きっとその「感極まっていた」瞬間だったんでしょうね。
間奏のときとか、そんな鋭い目つきで観客を煽る村中さん、そしてあおちゃんの、迫力というか圧がもの凄かったです。
村中さんも結構入り込んじゃう役者さんなのかな。
あおちゃんへの思い入れは人一倍なんだろうなあと思いながら、私も全力でペンライト振ってました。
あおちゃんの渾身のステージ、本当にカッコよかったです。もう文字通り「咆哮」でした。

プリアラ最終回までに、もう一度くらいあおちゃんのステージを本編で観てみたいなあ。

虹色エスポワール(歌:水瀬いのり)

そしてあおちゃんの咆哮からの、畳み掛けるように今度はシエルさんのキャラソン!!!!!!!!!
この時の水瀬さんも凄かったです。
水瀬さんはシンフォギアのライブで一度お見かけして、その時も歌の迫力とか表情の作り方に圧倒されたんですけど(悪役だったので特に)、今回も、爽やかな曲を歌い上げる姿がすごく素敵でした。
迫力で圧倒されるあおちゃんのステージとはまた違って、引き込まれる感じというか。

やっぱりキャラクターと声優さんってある程度リンクするのかな。
水瀬さんの颯爽とした振る舞いがほんとにシエルさん、って感じで、すごく良かったです。
贅沢だとは分かっているけど、シエルさんのキャラソンも、あと何曲か聴いてみたいなあと思いました。

勇気が君を待ってる(歌:駒形友梨)

そして、夜公演のアンコール前ラストはこの曲!!!!!!!!!!!!!!
駒形さんの歌う「勇気が君を待ってる」!!!!!!!!!!!!!!
この曲も本当に、何度も何度も繰り返し聴きたくなる曲ですよね。タイトル通り勇気をもらえる一曲。

これは歌うならやっぱりラストかなと思っていたので、最後に聴けて本当に嬉しかったです!!!!!!!!!!!!!
駒形さんの伸びやかな歌声が本当に素敵でした。
そしてそして、途中で美山さんが登場して、なんと駒形さん+美山さんというスペシャルバージョン!!!!!!!!!!!!
このコラボは本当に胸熱でした!!!!!!!!!!!!!!
美山さんの真っ直ぐな歌声も良かった!!!本当に、いちかが「勇気が君を待ってる」って歌ってる、って感じで。
かっこいいなあ…プリキュアってなんてかっこいいんだ…!!!!!!!!!!!
美山さんと駒形さん、本当に本当に素敵だった!!!!!!!
素晴らしいコラボをありがとうございました!!!!!!!!!

[アンコール] MC

そしてついにアンコール…最後のMCへ。
このMCでは、一人ずつ最後の挨拶をしてくれたんですけど、森さんの挨拶の中で「夜は咲姉のおかげで昼ほど緊張しなかった」と不意に振られてまたしてもw藤田さんがデレデレしてたら、間にいた村中さんが「ビシッ」って手刀で何かを断ち切る仕草をしてたのが面白かったw
しかも何度もww
しまいには他のキャスト陣も手刀だったりパンチだったりキックだったりで森さんと藤田さんの間の何かを断ち切る真似をし出してw

で、その時の藤田さんの、

「だっていつも(森さんの立ち位置が)遠いんだもん」

が…いや、もう台詞もなんですけど声の甘えたっぷりがすごくて…瞬殺と書いて瞬時にころされました。
だから、声優さんの声って凶器なんだって!!!!!!!ほんとにもう!!!!!!!!!!!!!
ああ~~~~この時の藤田さんも早く円盤で観たい…いや聴きたい……2月の発売とか待ちきれないよう……

あとこの時は、さすがに最後のMCだけあって、キャストの皆さまがかなり感極まっていて泣きそうになっている方も多かったですね。
特に村中さん。
出番が来た瞬間から感極まってしまったみたいで、それでも何とか泣かないように、ぐっと上を向いて何とか言葉を続けようとしてる姿が印象的でした。
あおちゃん……あおちゃん…!!!!!!!!
実はこの時、ポケットに忍ばせていたミラクルサクライトを振って「がんばえー!」と応援しておりました。

で、それが伝染したのか福原さんも泣きそうになっていて、それを慰めようとした藤田さんももらい泣きしてたりとかして。
この最後の挨拶は、キャスト陣も歌手陣もみんな熱いコメントをくださって、観ているこちらも思わずぐっとくる場面が多かったです。
どんなコメントがあったか細かく覚えていられなかったのが悔やまれるんですけども…それも2月の円盤を待って、改めて確かめたいと思います。

藤田さんのコメントで覚えているのは、やっぱり

「プリキュアが始まってから毎日幸せで、これ以上幸せな瞬間ってあるんだろうか、いや、もっとある、もっと出来る!」

このコメントが凄く印象に残っています。
藤田さんのこういう、とことん前向きな捉え方がすごく好きなんですよね。
しかも「もっと出来る」って、自分でやりきることが前提なところ。本当にすごいと思います。
そういうステップを経て昨日のプリアラ単独ライブという空間があったんだと思うし、私もこうして素晴らしい一日を体験できたんだなあと思います。
もちろん、そういう努力をされているのは藤田さんだけに限った話ではないと思うんですけど。
なんだろう、こちらが応援している立場なのに逆に応援されているというか元気づけられてしまうというか、「頑張ろう!!!!」と思わせてくれるところがすごく好きですし、感謝しています。
その感謝の気持ちを少しでも伝えたくてお手紙とかお花とか贈ってみたりもするけれど、結局またそれ以上のものを返されちゃう、って言う…凄いなあ。
こういうスパイラルが、いつまでも続けられたらなあとしみじみと思います。
いつまでも応援していたいですし、いつまでも元気をもらえたら最高に幸せです。

レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム(歌:全員)

全員の挨拶が終わって、最後の曲はやっぱりこちら。
曲自体は昼の最後と同じなのに、やっぱり昼公演よりも圧倒的に寂しさを感じましたね。
曲調自体は楽しい曲だからまた、「楽しいのに寂しい」と言うこの切なさが……

曲の終わりが近づくに連れて、「ああ、終わっちゃう、終わっちゃう…!!!!!!!!!!」って感じでした。
でもこの曲には、「バイバイ」って歌詞もあるけど、「また会いましょう」って歌詞もあるんですよね。
きっとまた!!!!!!!!!!会えるはず!!!!!!!!!!!!!!!
という訳で、とにかく最後まで全力で楽しみました。
本当に本当に、楽しかったです。

最後は昼公演と同じく、出演者全員横並びで手を繋いでバンザイをして、大歓声の中終了しました。
最後ステージからはけるとき、藤田さんが

「みんな、好きよ!」

って言ってくれたのがすっごい嬉しかったです。
はい!!!!!!!!!!!大好きです!!!!!!!!!!!応援しています!!!!!!!!!!
ありがとうございました!!!!!!!!!!

まとめ:プリアラ単独ライブ、最高に楽しかったです!!!!!!!!!

まとめはもちろんこれで。
第一部第二部と参加して、本当に幸せな一日を過ごすことが出来ました。
企画してくださったスタッフの皆様、そしてキャストの皆様と歌手の皆様、素晴らしいステージを本当にほんとうにありがとうございました!!!!!!!!!!
プリアラも本編は残り話数も少なくなりましたが、今後とも最後まで、全力で応援させていただく所存です。
そして出来ることなら、その「最後」を少しでも先に延ばしたい…!!!!(本音
まあどうしたって終わりは来るので、延ばしたい気持ちとは別でその覚悟は常にしておかなきゃなとは思うんですけど。
いつかまた、今回みたいな楽しい時間を過ごせたら良いなあと思います。

感想と言うには妄想ばっかりの酷い文章になってしまいましたが(今更感)、お読みいただいた方、ありがとうございました。
こうしただらだらと長文感想を書くことが出来るのも、プリアラのおかげです。
そんなプリアラへの心からの感謝を込めて!!!!!!!!!
素敵なステージをありがとうございました!!!!!!!!!!!!

それでは、また。