こんばんは、しらきです。
連休だったので公開初日ぶりに映画プリアラ観てきました( ◜◡◝ )
これまでのシリーズにも詳しいお方と一緒に観に行ったんですが、終わった後に「楽しめた」と好意的な感想をいただけて嬉しかったです。
個人的に映画プリアラはもうその場にいるだけで幸せな空間過ぎて面白いとか面白くないとか客観的な判断が正常にできない状態なので、第三者からそういうご意見を聴けて良かったです。

特に、最後エンドロールで「藤田咲」の文字が下から上に流れて行くのを見守っている時なんて、地上から極楽に召されるかのような気持ちで胸の上で手を組んで観ているので( ◜◡◝ )
あと、やっぱり映画中に幼女先輩が楽しそうにしてたり終わった後に「面白かった」なんて声を耳にしたりすると、それだけで「いい作品なんだなー」と感じられて嬉しくなりますね。
ありがたいことです。
上映終了までにもう何回かは観に行きたい所存。

さて!!!
遅くなりましたがプリアラ39話の感想を。
39話は、7話以降意外とフィーチャー回のなかったペコリン回でしたね。
今年はプリキュア自体の人数が多い上に方針として「個人の当番回を多めにした」と言う話もあるので、その影響なのかペコリンの影が薄い感も否めないですけど、戦いが激しくなる直前のこのタイミングでペコリンと皆の絆を再確認できる回があって良かったなあと思いました。
まあ描かれていないだけでもちろん絆があることが分かっていましたし。

「はじめてのおつかい」に挑むペコリンへのみんなの過保護ぶり、良かったですね( ◜◡◝ )

あきゆかの時間とゆかりさんの笑顔

そう、ペコリンの「はじめてのおつかい」と言えば!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あきゆかの民なら全員履修済みだと思うんですけど、あの時中学生組が4人ともペコリンを尾行しに行ってしまったので、その間キラパティのお留守番組はあきゆかの二人だけだったというこの無視できない事実( ◜◡◝ )

……長老?いないよ?

まあその間なにしてたんだって野暮なことは問いませんけど( ◜◡◝ )
その辺はきっと冬コミとかに薄い本が溢れると思うので( ◜◡◝ )

あのシーン、ペコリンが帰ってきた時のあきゆかの反応がさ~~~~~~~~~~すごく可愛かったと思うんですよ!!!!!!!!!!!!!
あきらさんが窓からずっと外を観ていたのも「らしいな」って思うし、そのあきらさんの「帰ってきたよ」って声に嬉しそうにしてるゆかりさんも本当に可愛くて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あそこのゆかりさん、直前まで指で髪くるくるってしてたっぽくないですか???あの、色々持て余してる時にゆかりさんがやる仕草!!!!!!!!!!!!!!!
それをペコリンの帰りを待ちつつあきらさんと一緒の空間でやってるゆかりさんとかさ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!
これ、これ絶対そわそわしつつ待ってたやつ…でも絶対そのそわそわを口には出さないやつ……

恐らく心配してる気持ちはゆかりさんも同じなんだろうけど、その表現の仕方があきらさんと違うところがまた可愛いなあと思いました( ◜◡◝ )
でもってゆかりさんのそういうとこに気がついていそうなあきらさんな~~~~~~~~~~~~( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
なんか、25話ぐらいまでのあきらさんならそういう機微に気が付かなさそうな気が勝手にしているんですけど、33話以降のあきらさんってゆかりさんのそういうところにちゃんと気がついてくれそうだなって。
いや妄想ですけど。

多分、33話でのゆかりさんの「袖くい」の影響が大きいんだろうな。
あれのおかげで今やゆかりさんがすごく素直にあきらさんに甘えられるようになったんだな~~~と感じられたので、さすがのあきらさんもwゆかりさんのそういうところに気がついてくれてそうだなあと。
だってあきらさんって甘えられたら絶対に嬉しい人やん…頼られれば頼られるほど頑張っちゃう人やん……
しかもさあ、25話で泣いちゃったゆかりさんのこと、「泣かせてごめん」とか言いながらあんな微笑みしちゃうような人ですよ。
…これで素直に甘えることを知ってしまったゆかりさんとかさあ、これもう絶対にあきらさんゆかりさんのこと可愛くて可愛くて仕方ないやつですやん……(妄想スイッチ

という訳で、あのシーンは一瞬ではありましたけどあきゆかの妄想的には大変美味しくいただかせて頂きました( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

あと、その後お店に戻ってきたペコリンをいちかさんが感極まって泣きながら抱きしめちゃった時の、あおちゃんの「過保護過ぎ」って苦笑いの一言に、思わず顔見合わせて微笑んでるあきやうかな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あれも完ッッッッッッッッッッッッ全に夫婦でしたね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
まあ知ってましたけどね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あそこのさああああああゆかりさんの笑顔さああああああああああああああほんと可愛くてもう…もう……
あんな顔させちゃうあきらさんもうほんと…ほんと…ゆかりさんのあんな笑顔を見せてくれるあきらさんと、そしてペコリンといちかさんには感謝の気持ちでいっぱいです( ◜◡◝ )
ゆかりさん、本当にあきらさんに対して自然に笑えるようになったな~~~~~~~~~~可愛いな~~~~~~~~( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

しかもさあああああああああ立ち位置と角度的にあの笑顔を観たのは結局あきらさんだけって言うさ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
これ重要だと思うんですよ。袖くいと言いゆかりさんのこういう素直な感情って割りと最近表に出てきてると思うんですけど、結局あきらさんしか観たり聴いたりしてないって言うね!!!!!!!!!!!!!!!

ズルい!!!!!!!!!!!!!!これもうほんとズルい!!!!!!!!!!!!!!!!
もうこの!!!!!!!!!!!!!!!この夫婦め!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
末永くお幸せに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ペコリンを見守る中学生組の微笑ましさ( ◜◡◝ )

あと、あのシーンは何気にペコリンの帰還を我が事のようにドヤ顔で迎えているシエルさんも可愛くて好きです( ◜◡◝ )
シエルさんは妖精としてもペコリンのこと知っているわけだから、いちかさんとはまた違った意味で感慨深いんだろうなあ。
いちかさんが「親心」なら、シエルさんのあのドヤ顔は「同僚」というか「友達」として、「さすが私の友達!」って自慢してるような感じがしてすごくすごく良かったです。
キラリンさんとペコリンの絆も可愛くて良いよね。

おつかいのシーンは、ペコリンを尾行しちゃう中学生組も微笑ましくて良かったですね。
あそこにしれっとシエルさんが混ざっていたのが何気に嬉しかったなあ。
最近本編では学校でのシーンってほとんど描写されないけど、同じ中学校に通う学生として、ちゃんと中学生組同士でも仲が深まってるんだな~と思いました。

シエルさんって「天才」って肩書がありつつも本当に誰にでもフラットな人だから、ひまりんとかも臆することなく付き合えているのかな。
ひまりんとシエルさんのやり取りは、映画での焼き時間に関するやり取りが好きです。
ひまりんは「スイーツ博士」だから、よく勉強してるところはシエルさんも評価してるんだろうなー。
中学生組のわちゃわちゃも、もっともっと観てみたいなあと思いました。

異種混合いちご山お茶会

あと今回面白かったのはやっぱりこちらでしょうか( ◜◡◝ )
ペコリンの作ったドーナツを振る舞ってのお茶会。
キラパティ勢+妖精はまだ分かるとして、まさかのリアル動物も参加www
みんながそれぞれの担当アニマルに配膳してるとこ可愛かった( ◜◡◝ )
さすがにあおちゃんのライオンは呼べなかったみたいですけどw

あとあのシーンは、リアタイでも言及されてる人多かったですけど、座り方に個性が出ていて良かったですね~。
特にゆかりさんとあおちゃんのいわゆるお姉さん座り。
あおちゃんのああいう、何気ない所作に育ちの良さが出ちゃうところさすがですよね~~~~~~~~。

あとあきらさんのあぐらw
あのあきらさん、角度もあるかもだけど完全に日曜のお父さんだったwww
隣にゆかりさんいるしさあ、間にペコリン置いたら完全に新米家庭のニチアサwww
ゆかりさんから溢れ出るあの圧倒的新妻感なんなんだろうな~~~~~~中の人が意識して「嫁感」出してるからなんですかそうなんですか( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

プリアラにおける妖精とプリキュアの立ち位置

そう言えば、38話を観ていてふと思ったんですけど、プリアラにおける妖精って、もしかしてルミエルさんのちからを受け継いだ「プリキュア候補生」なのかなあとぼんやり思いました。
これまた完全なる妄想ですけど。
キラリンさんがシエルさんを経てキュアパルフェになったように、もしかして妖精みんなプリキュアになる可能性を秘めているのでは…と。
ペコリンも例に漏れず「プリキュアのようなパティシエになることが夢」だと言ってましたもんね。
性別関係なくピカリオくんも「プリキュアになりたい」と言っているし、プリアラにおける「プリキュア」って、本当に「伝説の戦士」ではなくて「伝説のパティシエ」なんですね。
ただ、そうすると今度はまた「じゃあいちかさん以外プリキュアに選ばれた理由って…?」という疑問にぶち当たってしまうわけですが。
一応これは以前、「スイーツ→キラキラルを使ってみんなを笑顔にする人」のことをプリキュアと指すのかなあという解釈をしていたんですけど。

もしかして、今は敵がいるからプリキュアとして戦ってはいるけど、プリアラにおけるプリキュアは必要がなければ戦う必要はないのかな。
まあそれはどのシリーズも同じだと思うんですけど、決定的に違うのは「敵がいなくなってもキラキラルでみんなを笑顔にしていたらそれがプリキュア」っていう解釈もできるのかなー、と思ったりしました。
それぞれの「キラキラル」が何かって言うのは、きっとこれまでのエピソードだったり今後の話しだったりで描写されていくと思うんですけど。
どうなのかなー。

終わりが近づくに連れてどうしても「どうまとめるんだろう」ってことを考えてしまうので、色々と妄想を膨らませつつ、本編の展開を楽しみにしたいと思います。

次回ジュリオくん復活の予感

そして!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
次回予告でついにピカリオ…と思いきやジュリオくんの姿が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
リオくん復活はあるかなーと思っていたけどまさかのジュリオ!!!!!!!!!!!!!!!!!

ってか、よく考えたらピカリオくんの人間体はジュリオが本体だったか。
リオくんはあくまでいちかに近づくための変装なんですもんね。

そうか~~~~~~~~~~~~ジュリオくん復活か!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ジュリオくん復活の何が嬉しいって、ある意味16話の禍根を残したままのゆかりさんとのその後が観られるかもしれないという大いなる期待が!!!!!!!!!!!!!!湧き上がってしまうところでして!!!!!!!!!!!!!!!!( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
ゆかりさん的には29話でもう吹っ切れてるわけだけど、ジュリオくんはそれ知らないわけだし、ゆかりさんも自分から言うはずないし、そんな二人がどういうやり取りをするのかなあと、今から期待しまくりです( ◜◡◝ )
まあ本編で描写されることはないかも知れないですけど…ちょっとでもやってくれたら嬉しいな。

ってか、遂に次回で39話!!!!!!!!!!!!!!なんですよね!!!!!!!!!!!!!!
うううううやばい、そろそろついに残り10話を切ってしまう~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!
秋~年の瀬というただでさえしんみりするこの季節、プリアラを追うごとにさらにそのしんみりさが増してしまいそうな予感…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とりあえず、これまでと動揺一話一話を噛み締めつつ、みんなの動向を見届けたいと思います。
藤田さんのニチアサブログ実況も激しくなりそうだなあw

それでは、また!( ◜◡◝ )