こんばんは、しらきです。
遅くなりましたが、プリアラ41話の感想を。満を持してのキラピカ姉弟エピソードでしたね。
でもアニメージュ増刊号の暮田監督の弁によると、当初ジュリオくんは浄化された後はそのまま退場予定だったんですよね。
ってことはこのエピソードは当初はなかったということで…正直信じられないぐらい完成されたエピソードだったと思います。
キラピカ姉弟、可愛いなあ( ◜◡◝ )

冬服可愛い!!!!!!!

えーとキラピカ姉弟の前にやっぱりこちらに言及したいw
初お披露目のみんなの冬モードスタイル、めっちゃ可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!
特にひまりんなんて、色味と言いシルエットと言い完全に「プリン」で、「プリン大好き過ぎてついに自分がプリンになっちゃったかーw」と微笑ましくなりましたw
帽子も可愛いんだよなー( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

あとゆかりさんのコート姿!!!!!!!!!
大ぶりの襟元が女性らしくてさすがおしゃれ番長という出で立ち(言い方
タイトスカートにブーツ姿も素敵なんだよな~~~~~~~( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )
冬と言えどきぶくれしないようシルエットに気を遣うゆかりさんさすが過ぎる( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

ってか、冬モードのあきゆかが並ぶともう完全にカポーと言うか後ろに綺麗なイルミネーションが見えるというか完全にカポーというかカポーと言うか。
…うん。完全にカップルでしたね( ◜◡◝ )

それぞれがそれぞれの役割をこなすキラパティチームが最高

今回は、シエルさんとリオくんを取り巻くキラパティチームの連携が素晴らしかったな~~~~と思いました。
プリアラは本当に「個性」を大切にしているんですね。
別にプリアラに限った話ではないかもですけど。

特に、街の人に責められて逃げ出してしまったリオくんの場面で、とっさにペコリンに見張り様子見をお願いするひまりんとか。
あそこでああいうことに気づくのってやっぱりひまりんだからですよね。
ひまりんさすがだな!!!!!
いちかさんはワッフル作り提案してくれたり、あおちゃんはエリシオさんの妨害を前に「行け、シエル!」って先に行くことを促してくれたり。
ほんといいチームだなあ。

あきゆかの空白の時間…?

あと、高校生組はリオくんを糾弾する町の人達の様子から黒幕の存在を疑うという謎の洞察力を発揮していましたけども( ◜◡◝ )
あのー、これめっちゃ気になってるんですけど、あの後あきゆかって、偽リオくんが出現するまでどこで何してたの…?
だって、あきゆかが黒幕の存在を疑って別行動し出したのって明らかに昼間だったし、対して偽リオくんが現れたのってスイーツ店が閉店してからだから明らかに夜なわけで……
昼から夜へ…結構な時間がありますよね…?

ねぇ、それまであきゆかは二人だけでどこでなにしてたの……?(ゲンドウポーズ

まあ、普通に考えれば偽リオくんが出現しそうなポイント考えたり、お互いのアニマルに偵察頼んで街に放ったりとか色々やってたんでしょうけど。
…それにしても、ねぇ?(まだ言う
だって結局アニマル放った後の二人はアニマルの報告待ちで待機することになるわけじゃん???
その間どこで何して待ってたの???
ねぇねぇどこで何して待ってたの?!?!???!?!??!?

( ◜◡◝ )

シエルさんの言動の真っ直ぐさ

えーとこれ以上は自重ってことで。
今回の主役であるシエルさんの話しで行くと、やっぱりシエルさんって言葉も性格真っ直ぐで、本当に憎めない人だなあと思いました。
その真っ直ぐさが、時にリオくんにとっては辛いんでしょうけど。
でも、そんなリオくんに対しても本当に真っ直ぐ心配してくれるシエルさんはやっぱりちゃんと「お姉ちゃん」なんですね。

本編でリオくんに対して自分のこと「お姉ちゃん」って呼ぶシエルさん可愛かったな~( ◜◡◝ )
個人的に、自分のことお姉ちゃん呼びするお姉ちゃんキャラ大好き勢なので、今回のシエルさんのお姉ちゃんぶり方は本当に最高でした( ◜◡◝ )
ジュリオくんとして離れていた時間やピカリオくんがこれまで眠ってた時間の分を全力で取り戻そうとしてる感じがとっても可愛かったです。
シエルさんの、喜怒哀楽を全部全力で表現していくスタイル、良いなあ( ◜◡◝ )
冒頭の、寝てるピカリオくんに突撃しちゃうとことか( ◜◡◝ )

シエルさんの凄いとこは、自分に対して絶対の自信を持ちつつもちゃんと失敗を認めて次に進もうとするところなんだと勝手に思っています。
今回、同じことを繰り返すまいと懸命に考えてるシエルさんの姿が胸熱でした。
やっぱりピカリオくんに対して、ジュリオになってしまったきっかけである「気づいてあげられなかった」ことが一番悔しかったんだろうし、またそれを繰り返してしまうのが怖いのかなあ。
「お姉ちゃんは味方だよ」とか「一緒に遠くへ行こう」とか、全部ちゃんと言葉にしてくれるシエルさんマジ有能…と思いました。

あと、あと、街を出ようとするリオくん対しての台詞、

「二人ならきっと乗り越えられる。私達二人の力で、キュアパルフェが生まれたみたいにね」

これ、リオくんめっちゃくちゃ嬉しかったんじゃないかなあ。
だってさーーーーーーまるで「ピカリオも一緒にプリキュアだよ」って言われたようなもんじゃん…!!!!!!!!!!!
キュアワッフルという素敵設定もあるけどさーーーーーーピカリオくんにとってはやっぱり「キラリンと一緒」が最大優先事項だっんじゃないかと思うので、そんなキラリンさんと「二人でプリキュアだよ」なんて言われちゃったらもう最高に嬉しいんじゃないかなあ。
この台詞はほんとに殺し文句だと思いました。
シエルさんが流石過ぎる。さらりとこういうこと言えちゃうの、ほんとカッコイイなあ。

あの後、エリシオさんと戦うパルフェの姿を見上げながら「ぷぃきゅあがんばぇー!」みたいな顔してるリオくんがめっちゃ可愛かったww
あそこのシーン大好きです、台詞がないところも含めてww
きっとリオくんも一緒に戦っていたんだろうな。
なんたって二人でプリキュアだもんね!!!!!( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

無事に二人で苺坂で暮らせるようになったみたいだし、仲良くお店やってくれる姿に期待ですね( ◜◡◝ )
ビブリーちゃんも一緒に( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )( ◜◡◝ )

42話はあおちゃん回

で、42話。
次回はあおちゃんの最後の当番回のようですが。
あおちゃん、また試練にぶち当たってしまうのか…!!!!!!!!!!!!!!

ってか、あおちゃん回の時毎回言ってるような気がするんですけど、あおちゃんにもう少し中学生らしくいさせてあげても良いのでは……
あおちゃんまだ中学生なのに、家の関係だったりバンドの関係だったりで、もう完全に大人の対応を求められちゃってるところがなんか…なんかさあ…!!!!!!!!!
アニメージュ増刊号のあおちゃんバンドのメンバー設定文に

最年少のあおいの実力を認めてフロントマンを任せ、子供扱いもしない

ってあるけど!!!!!!!!!
「子供扱いしない」ことと「丸投げ」は違うと思うんですよ!!!!!!!!!!!!
「信頼の証」とも言えるんだろうけど…もうちょっとこうさあ…
もうちょっとあおちゃんを助けてあげても良いのでは…?と、どうしても思っちゃうんですよね。
いや、あおちゃんがそれを求めているかどうかはわかんないですけど。個人的な気持ちです、はい。

あーでも、アニメイトタイムズ様の先行カットを見ていると、その辺を担ってくれるのがキラパティのみんな、っていう感じなのかな。

悩んでるあおちゃんを元気づけるためのパジャマパーティー企画なんですもんね。

つーかそうパジャマパーティーですよ!!!!!!!!!!!
この終盤に来てまさかのパジャマパーティー!!!!!!!!いや終盤だからこそなのか?!??!?!??!
それだけみんなの仲が深まってるってことですもんね!!!!!!!!!!やったな!!!!!!!!!!

てか↑の先行カットで、枕投げしてる中学生組めっちゃ可愛くないですか?!??!?!??!!?!
これ、中学生組が全員同じ側にいてまくら投げてるってことは、反対側には高校生組の二人がいるってこと???????
まさかゆかりさんも参加してるの?!?!??!?!??!?!
あんな投げにくそうなパジャマで枕投げるの?!ゆかりさんが?!?!??!?!
なにそれめっちゃ観たい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
もしくは、自分は参戦せずにあきらさんに全部やらせてるゆかりさんでも良し( ◜◡◝ )

その辺まるっと含めて、次回42話とっても楽しみにしています( ◜◡◝ )

それでは、また!( ◜◡◝ )